短い休みに明け暮れて (1) 駅の彩り

2人揃って仕事始め。旦那さんの出だしはまあぼちぼちな模様。一方こちらはさっそく手を動かすことができる状態になり、ガンガンやってると瞬く間に時間が溶ける溶ける。環境も整ってきたことやし、明日は午前から飛ばしていこかー。
さて今回は年末年始らしいネタをさらっと。

クリスマスが終わり、年の瀬もいよいよ押し迫った頃のこと。たった5日の冬休み突入にあたって、正月に向けていろいろと準備のため、2度ほど梅田へ足を運んだ。となると、アレが気になる。昨今の情勢もあって梅田まで出る回数が目に見えて減っているため、貴重な機会は逃さず使いたい。ちびカメラ片手にホームへ降り立つと、案の定。

ここの正月終端飾りは数日先行するんすよね。買い物で荷物が増える前に記録。

今回は全線とも百合中心の組み立て。1線ごとに紅白(赤というよりピンク)を交互に使っている。

こういうのだけでも例年通りなのは、多少なりとも気分が明るくなるからいいもんだ。

余談だが、年越しウィークの構内広告ジャックはジャニの若手グループさん。寡聞にしてユニット名以外ほぼ存じ上げないが、確かメンバーおひとりが運悪くコロナに当たってしまい、残り全員濃厚認定で紅白初出場が飛んだって気の毒なニュースを見かけた。どうぞお大事に。

それはさておき、初詣ポスターはもちろん今年もヅカの方。車内にも吊られてた。

初詣といえば特製 HM。これも年越しを待たずに毎年出てくる。

乗ったやつにたまたまついていたこともあれば、しばらく眺めているうちに登場することも。

わりと毎年思うけど、土鈴スタイルって動物の生々しさが消えるから万人受けするよね。と書いてふと気になり、過去撮影分を漁ってみた通ろ、驚きの事実が判明。当家が関西人になる直前の15年から7年連続で土鈴イラスト。もしやあと5年コレで行く気では。

毎年固定の七福神さんも時折走っていた。

2度めは大晦日当日。気になるものがちらほらいたので、手が荷物で埋まる前にちょっと撮る。

たまたまとはいえ、神戸線でタイミングよくネタ車を2連キャッチ。

特にこっちについては11月のうちにちゃんと追っかけておいたんで、その話はまた今度改めて。

もくじ

阪急梅田正月シリーズ一覧

201220132014201520162017201820192020/2021/2022

Like
Share