OtiS IV

リリースから1年半。あれからいろいろありつつも、なんだかんだで細く長くやり続けております。しかし表題のモノは昨夏(ちょうど首都圏にいたから横浜で狩りまくった日の直後)の実装からさっぱり音沙汰なかったところ、最近になって突然その機会が訪れたので、遅まきながらも体験してきたという件をめもっておく。

それは1月下旬のある日、起動直後に現れた。

へぇ、これが招待状というものか。初めて観た(当然)。あ、うん、梅田ヨドバシのグラフロ側ね。確かに数日前に普通のレイドやりましたわ。スポンサーがついてるジムでレイドすると数日経って招待される、てのは本当のようで。
…ってちょっと待て。平日ど真ん中の真っ昼間やないかい。人集まるんかいな。
と案じつつ、幸いにも閑散期だったのをいいことに午後休を取得。ま、なんちゃって会社員なので用事があれば比較的あっさり休めるわけだよ。招待状受け取ったのが23日、開催日は31日と、スケジュールに余裕があったのも、いい大人にはありがたいことで。

そして当日、駅前付近でランチを済ませた頃。

お、出てる出てる黒たまご。この場合のたまごは招待者にしか見えないらしい。
現地付近に着くと、それっぽい人々ちらほら。しかし、ユーザー層が明らかに夕方以降と違う。ざっくり言うと平均年齢がすごく高い。もちろん同年代か少し上程度のおっちゃんもいるのだが、自分の親くらいの人も。むしろ自分がいた辺りでは後者が目立つ。まぁ時間が時間だからねぇ。さくさく有給取れる職場か外回り業務でもない限り、若い人は来にくいよねぇ。
ちょうどジムが青チームの陣地だったんで、微力ながら防衛支援して待機。自チームが保持した状態でレイドに入ると有利(ボールが1個多くもらえる)だし。

で、本題ですが。あっという間だった。開場と同時に一瞬で20人枠が埋まり、歴戦の強者が多かったのかバトルタイムも1分かからず圧勝、そして肝心のボール投げは1球であっさり捕獲。一応「スペシャルアタックの避け方」と「ボールが当たりやすいタイミング」だけは予習しておいたのが役に立ったか。

というわけでこちらがミュウツーさんです。スペックはまあぼちぼちか。
なお、付近のシニア諸氏はすでにお持ちだったようで、初確保に喜んでいたら余裕の表情でお祝いの言葉をかけられる。なんでそんなホイホイ招待もらってんすか皆さん。ひまなんすか。

戦い終わったジムは、普段とちょっと表示が違った。

もともとバトルはやらずただ図鑑を埋めたいだけのぬるいユーザーだった自分だが、レイド実装に伴い「レイドしないと手に入らないモノ」が出てきてしまったため、こうして必然的にちょくちょく戦っております。相変わらず課金は極力しない方向で。

あ、ちなみにですね。

その2日後なんと2枚目が来まして、こちらも同様にさくっと確保したことを補足しておきます。

Do you like this?

同じカテゴリの記事