OtiS IV

今日も断続的に降ったりやんだり、雨ばかりの1日。とても洗濯物を外へ出せる天気じゃないので、今まで一度も使ったことのない「エアコンの送風モード」を試す。多少は足しになったかな。扇風機の首振りとどっちが有効かはなんとも言えん。
ではイタリア旅おまけ、初めて海外 SIM を使ってみた話。

日本での準備

前提として、当家のスマホ回線は夫婦揃って au、わたしが現在普段使いしている端末は iPhone 8。その1台前、iPhone SE から SIM フリー化が可能となったため、SE をあらかじめ SIM ロック解除手続きに申請しておいた。いつ解除されたのかよくわからんが、実は申し込み後ほとんど即時で解除されていた可能性もある。
次の旅行先をイタリアと決めた上で、現地で使える SIM カードも日本にいるうちに手配。

今回利用したのは、イギリスの回線業者 EE のデータ用 SIM。香港から発送されてきた(元イギリスだけに)。「EU 圏内で幅広く使える」とのことで、Amazon で探して勢いで即買いしたんだけど、8月下旬現在では販売されていない模様。いま香港それどころじゃないか。
結果としてこの SIM はきちんと使えたものの、Amazon レビューの点数が著しく低く、ひどい例だと「注文した時点でカードの有効期限が切れていた」「お試し分の容量しか使えなかった」等々、なかなかにすごい評価が並んでいた。むしろよくそんなもん買ったな当家。

EU 圏内での使用手順

フィンランド経由でのイタリア渡航。EU 加盟国のどこかで SIM のアクティベーション(有効化手続き)をすれば、国を移動しても引き続き使えるという。ならば、フィンランドに着いて空港で乗り継ぎ待ちをしている間に開通できるはず。
ところが、出るはずの初期画面にいくらやっても遷移しない。旦那さんの手も借りてこねくり回すうち、突然開通した。あくまで推測だが、SIM を差し込んで電源を入れ Wi-Fi をオフにする際、コントロールセンターではなく「設定→Wi-Fi」から完全にオフにしないと、うまく回線に接続できないようだ。特に Wi-Fi 接続歴のある空港では、あいぽんの自動接続が優秀に働いちゃうので気をつけましょう。

とにかく無事開通。絶対使い切らない自信をもって「90日・6GB」タイプを買ったのは、2GB など他ラインナップとの価格差が無視できる範囲だったから。

結果、1週間の滞在でわずか 0.8GB しか使わなかった。実際はこんなもん。ホテルの部屋に Wi-Fi があったというのも理由のひとつかな。そもそも日本ですら 3GB コース毎月余らせてるような人なんで、1日あたり 0.1GB はむしろ多い方。

一度アクティベートした後は、何もしなくても各国の主要キャリアに自動的につながっていた。フィンランドでは Telia、イタリアでは TIM とそれぞれ大手事業者らしく、ほぼ常時 4G 回線を保持。普段とほとんど同じように使えた。ただ使用中に唯一びっくりしたのが、1回だけ間違い電話がかかってきたこと。データ用のはずなのに、電話番号も割り当てられて有効になってたっぽい。電話は面食らっているうちに切られた。気の利いた返しができる英語力があればねぇ。

余談だが、イタリア滞在中、たまたま祝日「共和国記念日」に当たった。イタリア回線接続中だけあって、Google 先生の Doodle がイタリア仕様に。記念にスクショ。たぶん日本では出てないよね。

ポケ活の成果(?)

現地では「地図で現在地確認」「店の定休日確認」など幅広く活躍したあいぽん。例によってポケモンもぼちぼち。ただし、めっちゃ捗ったとは言い難い。折悪しく「いつでも冒険モード」がバグでまともに動かず、せっかく歩きまくったのに卵孵化が滞ったのと、もうひとつ。

旅の前半は寝るカビゴンだらけ、後半は岩ポケだらけ。ちょうど2つのイベントが連続していた期間で、出物に大幅な偏りが。これは時の運としか言いようがないが、そういうわけなのでイタリアで何がよく出るのかはわかりません。

ミラノカビゴンは交換に出せたし、ムラーノ島のラプラス(卵)とか珍しいのも出たからよしとしよう。

Do you like this?

同じカテゴリの記事