伸びやかな翼あらたに

10月も過ぎるのがやたら早かった気がするぞ。毎週のように出かける予定もあったし。その割に、というか今年全体を通して撮れ高が少ないように見えるのは気のせいではなさげ。でも海外ではがっつり撮るし、少ない機会に集中してることにしとくか。
さて本日は、さっきとれたての新物のお話。

今日から飛ぶ機材があるってんで、昼食後に向かったのは空港のデッキ。

お、いたいた。
これまで国際線にしか入っていなかった JAL の B787。このたび 767 の置き換え目的で国内線にも投入されることとなった。で、目の前にいるこちらさんが国内仕様初号機 JA846J。今年度中にあと3機増やして、羽田から伊丹と博多に飛ばすことになるそうで。

予定通りなら14時半のドアクローズ。ただ、到着遅れなのかなんなのか、搭乗の進みが遅そうに見える。とりあえず待機しつつ、せっかくなので他の機材をウォッチ。

以前見かけたラグビーさん到着。日本が決勝進出したこともあってかなり盛り上がったワールドカップだったけど、車いすの方はどうなったのかと思ったら3位だったらしい。どちらも大健闘やね。

見慣れない柄が来たと思ったら、こっちはオリンピックネタ。JA601J、マスコットキャラをちりばめたこの状態で7月から飛んでるらしいけど初めて観た。4月からいるはずの 777 の類似柄もまだ観たことないし。ANA の派手なやつは何度か見かけてるから、こればっかりは運次第。

まあ普通に考えて、このクラスの機材は羽田便。ということもあって 787 の左隣に入っちゃったので、左側面はろくに見えず。例によって左右で絵が違うということだけ把握した。またそのうちね。

五輪さんがブリッジにつけるのを待っていたかのように、新顔が動いた。

いやーやっぱ新品は綺麗っすねー。ぴかぴか。もうちょっと空に表情があればもっとあれこれ写り込んだことだろう。

えぇ、あの、残念ながらわりと白いつーか雲も多いつーか、なかなかアレな空で。それでも、本日2便めとなる伊丹発のニューフェイスに地上スタッフさんはきっと笑顔で手を振っている。
B 滑走路の離着陸に道を譲るなどして、実際に離陸していったのは50分過ぎ。

て、早っ! もう浮くんかい。これだったら確かにあっち(スカパー北端)でもきちんと撮れたやろな。どっちにしろプッシュバック以降ずっと陽が陰ってたから、デッキでもまあなんとかなったけど。
ま、これから増える機材ですし。もっとコンディションのいい日にまた撮りましょ。

どんどん雲が増える残念な空を確認して、プチ撮影はお開きとなった。

Like
Share