OtiS IV

ここ数年のことかどうかわからんけど、鍋つゆのバリエーションすごい増えてるよね。味噌醤油塩ちゃんこ、キムチにチーズにトマト。その日の気分と食材で選べて便利だしうまいし。てことで、もつ鍋つゆ仕入れ。この場合もつが売ってる方が大事だが。
では最近の伊丹から、空色いまいちな日の話をもうちょっと。

お客様をご案内した3連休初日のこと。天気はもうあきらめて、場所だけお伝えする目的で 32L 真正面へ。下河原の駐車場、ちょっとだけ早めに開けてくれて助かった。

しつこいようですが今更天気を気にしてはいけない。

こんなんやし、何機か撮って移動を考える。と、なにやら気になる離陸機が。

おっと、どこぞのねずみさんじゃないですか。ランドの35周年で昨夏から飛んでいる「JAL Celebration Express」というらしい。ちゃんと撮ったことあるかどうかもあやしいが、3月までの予定が2月上旬までに早まったらしいから間に合ってよかった。
と思ったら、あれ?

なんと、入れ違いでの着陸機にもねずみさん。こっちは彼の映画デビュー90周年で昨秋から飛んでいる「JAL DREAM EXPRESS 90」というらしい。最近あんまりひこーき撮ってなかった当家、完全に初見。

きっかけは違えど、実質的には同じ会社の提供で2本同時にラッピングしていることになる。勢揃いは珍しいのか、それとも 767 ばっかり使う基幹路線ではよくある光景なのか。

ろくに柄も見えない地上から離陸を見送り、今度こそ移動。水門にやってきた。すずめさんの大歓迎を受けつつ、途中で寄ったコンビニのおやつをもぐもぐしつつ待機。

これが離陸ってことは1時間経っとるわけで。伊丹で大物狙おうと思うと、どーしても待ち時間が30分単位で発生する。

もしやと思ったら案の定、左右で柄が違った。保険かけるつもりで離陸滑走狙って正解。

柄といえば、30分後の ANA も柄物だったのでそのまま待機。

オリンピックの派手なほう。夏に山の上から観たきりだったっぽいから、なにが描いてあるかわかる距離で観れてよかった。で、確かこれも左右で違うんじゃなかったっけ。

あ、やっぱり。相変わらずごたごたしている五輪界隈、はてさてどうなることやら。

最後にちょっとだけ場所を変え、フェンス抜きせずに脚立なしで鑑賞できるポイントにも立つ。

ミニオンもまもなく終了とのことで、これが見納めになる可能性。

毎度おなじみ時報のみぞか2世(やや遅延)をお迎えしたところで、撮影はお開き。例によって王将でランチ、駅までお送りして解散となった。その帰路に新御堂にて、側道で横転トラックを見かけたわけだが、中の人は無事だったのだろうか。

Do you like this?

同じカテゴリの記事