今日は一日ご近所三昧 (3) 屋上の部・1

梅雨入りがどーでもよくなる事態が発生した。洗濯機故障。正確に言うとふたのロック機構がいかれた。すすぎや脱水のたびに面倒見ないといかんので、ひじょーに手間。近日中に買いたい。
まあそれはさておき、連休の伊丹めぐり第2部。

第1部は完全に望遠重視で 40D だけ持ってった。次に行く場所はもうちょっと欲張りたいので、各自2台体制で臨む。
では昼の撮影開始…と言いたいところ、ここに大きな落とし穴が。連休終盤で晴天。そりゃスカパーもランドも人来るわな。どの駐車場も大行列。とりあえずランドの列に並んだら、すぐ横で並んでるスカパー南の方が明らかに進みがよかった。我々がランドの構造を知らなかったが故の盲点でもあるのだが、野球できるレベルのグラウンドがあるのね。そりゃ出入り頻度落ちるわ。

てことで、当初見込みより若干遅れてスカイランド HARADA で第2部開始。

機材セッティングを終えると、ちょうど昼の羽田 JAL が出るところだった。王将看板が見守る中で加速。

住宅街びっしりの山に向かって飛び立つ。て、陽炎すんごいなぁ。確かに暑いけど。

なお、本当ならコレをお迎えに来るのが目的のひとつだった。

天草みぞか。だが前述の通り予想を上回る入り待ち渋滞で、着陸シーンは車内からちらりと見かけたのみ。せめてということで、離陸直前に転がってるところを記録しておく。

ところで、スカイランドは建物の3階相当の高さにある。下水処理場の建物の屋上に、わざわざ土を盛るなどして公園化したというからすごい。グラウンドに芝生広場に水場まであり、とても屋上とは思えない景色が広がっている。いや、実はですね、5年くらい前に初伊丹した時は駐車場しか行ってないんですわ。本来のランドは屋上だと今回初めて知った次第。
まあそんなわけで、芝生広場には家族連れ多数。和やかに過ごす模様を眺めていたら、おや?

アプローチしてくるものが見えたので、憩いの人々スレスレでどんだけ撮れるかやってみた。

ただ、視認してから近づくまで意外と時間かかるもんやね。ここまで20秒ちょい。

おっと、不規則に動きそうな親子が現れたぞ。うまく抜けるかな。

絶妙なタイミングでお子様しゃがむ。ナイス。

フェンス際には同業諸氏と思われる人々もちらほら。

しかし、こうやって撮ってると完全にただの丘の上である。とても建物上には見えない。屋上緑化もここまでやればお見事ですな。

な感じで1分弱追尾して、最後に勿論タッチダウンの瞬間を。

て、こんな目の前で着地すか! ランドにおける撮影シーン、一番のおすすめはきっとコレなんだろうな。

Like
Share