姫たちの雪国 (5) 安全第一作業役

なんか共倒れ一歩手前の様相を呈してきた(体調的な意味で)当家でございます。早寝したいのは山々なのだが、結局今日も手いっぱいでこんなお時間に。でもネタが山ほど控えてるので、札幌さくさく行くよー。

車庫に来た理由はほかでもない。ササラ様の動向確認である。だがしかし。

いたのはいいんですけどねー。この晴天じゃ出番あるわけがなく。

まあ停まっているにせよ「車両の写真」を撮るには悪い環境ではないので、記録記録。去年は新しい方にお目にかかれなかったし。積もった雪とライブビューを使って、外周のブロック塀をどうにかクリアした。

そうそう。車庫前で撮りまくっている最中、ちょっと見かけたものがあった。

電車が行ったのを見計らって作業車が線路上に停車。作業員さんが降りてきて、線路になにかしていた。旦那さん曰くあのへんにポイントがあるらしく、そこが詰まったりしないようにつついていたようだ。つまり、手作業で済む程度の積雪ってことですね。こりゃ昼間のササラはないな。ふぅ。

その後、ちょい歩いて図書館近くの歩道橋へ。ここから俯瞰できるらしい。

去年やたらと見かけたアルバイトは今年も健在。

コカコーラが戻ってきたが、歩道橋脇の赤い実と絡めて撮ろうとしたらなんだかよくわからなくなった例。

少し撮ったところで車庫前に戻りつつ、教会の前でもう1枚。横に併設された幼稚園には、お迎えのお母さんがずらり。チャリならぬソリ帰りの子もいるっぽい辺りが北国らしいところ。

さてと、夕方になる前にチェックインするとしよう。で、すすきの再び。

終端に車が閉じ込められていた。出れないよー。というわけではなく、線路の見回りかなにかのついでに停めて、電車が行ったら出るんだろうな。交通局の車やし。

ちなみに今回のお宿はこちら。札幌だけど東急。東急プラザまで併設されており、その中の1店舗には後程お世話になる。

Like
Share