異邦人、香港を駆ける (12) 繁忙街路

ぼちぼち3連休を堪能中。昨日は恒例のイルミネーション散歩がてら、旦那さんの誕生日を祝って豪勢にうどんすき。今日は近所をぶらぶら散歩、たまには山の中腹まで登って景色を楽しむ。しかし一気に寒くなってきたなぁ。もはや秋というより冬。
さて引き続き香港2日め、お昼から午後の部へ。

銅鑼湾で以前から気になっていたスポットがある。

ハイサンプレイス。14年の時点ですでにオープンしていたはずの高層ショッピングモールだが、意外と寄る時間がなく今回が初訪問。どのへんが注目ポイントかというと、

上層階に行くエスカレーターがありまして。数フロアずつ飛ばして上がる途中階がガラス張りとなっており、眼下の電車やバスを望むことが一応できる。一応ってのは観測角度が限られる(これは西側)のと、なんせエスカレーターの踊り場にすぎないんで定員少なめ。東側はそごう前横断歩道付近が見えたはずだが、休憩椅子が埋まってて窓に近寄れず。

このまま上がっていくと11階のフードコート。しかし上がって仰天。待ち受けていたのは丸亀製麺にペッパーランチ、さらにココイチ。おいおい。日本かここは。そこまで日本好きか香港民。

わざわざ香港まで来ておいてさすがにそういうのは避けたく、かといって他の場所を探すにもおなかがすいたので、妥協点としてカナダ資本のバーガーチェーン Triple O’s に落ち着く。普通においしい。ちなみにピクルスは引き抜いたのではなく最初からこの状態。
あとで気づいたけど、もっと上層階に行けば何洪記とかあったのね。上は高いと思って避けてた(実際やや高め)。

ふぅ。何はともあれおなかを満たし、下層フロアを軽くウィンドーショッピングしつつ降りたら再始動。

最寄りの百徳新街から乗ろう。お、あれはもしかして来年の運勢をどうこう言う企画。新光戯院で上映するっぽい。日本でも一時期多かった占い番組だが、香港でやるのは納得感しかないな。

一昨年の平和な(台風だけど)時期に来ているにもかかわらず、ここに立つとやっぱり思い出すのはデモの光景。気楽に街を歩けて、公共交通機関がちゃんと使えるありがたみ。いやそっちが普通なんですけど。

こうして再び乗り込んだ展望席。あれ、そごうの壁面広告がとうとうデジタル化された。オーロラビジョンであることに目ざとく気づく旦那さん。

今度はどんどん西をめざして進む。

湾仔周辺が渋滞しやすいのは仕様です。

電車が詰まるのは、人と車が多いから。ごく普通の金曜真っ昼間のはずなのに、どこからどうしてこんだけ人が湧いてくるのかというと、すぐそこ(見切れてる右側)に地下鉄の出口があるから。にしても混んでんな。

ちょっと進んではすぐ詰まる。この区間は西行き車線が自動車と共通だからどうしてもね。

それを抜けてしばらく行けば、中環でまた人波がどっと押し寄せる。どこ行っても不思議なくらい人だらけ。

Like
Share