異邦人、香港に遊ぶ (17) 叮叮再次・3

順次掲載中のものも含め、この旅の写真を2人分混ぜて印刷してアルバムにする作業がようやく終了。コレがあると実家等への説明が早いんすよ。ただ相当頑張って厳選しても4冊という大ボリューム。置き場所に悩む日も近い。
そんな香港の2日め、やっぱり午前から飛ばしていきます。

旺角からは MTR で一気に島へ。さらに乗り換えて、トラムの終点に近い駅で下車。鉄活動の前に、ちょっとアレを覗いてみよう。

地元のおっちゃんおばちゃんがくつろぐ広場の奥に、ちらっと見えているのが天后廟。

海の神様を祀っているそうで。実は前日夜、釜めしの後にぶらぶらした界隈にもやはり天后廟が存在したわけだが、香港じゅうのいろんなところに同じような廟が点在している。

歩いて戻り、筲箕湾総站へ。

おひさしぶりっすー。前回はデモからのイレギュラー運用となった影響でとんでもない待機列ができていたわけだが、さすがに今回はそこまでじゃなかった。このくらいは平常運転のようだ。

ぐるりと円を描いた折り返し線を、着いたものから順序良く発車していく。

朝食後すぐのこと、さすがに展望マクドに入る気は起きず。
そして右側のビル、2階にスーパーがあったような気がしたが現在はテナント募集中。今年初夏頃、神戸で写真展を拝見した方の定点撮影地は、その場所を背景として真横から車両を撮っていたな、と思い出す。

ではここからトラムに乗るとしよう。昨日のツアーでゲットしたゴールデンチケットの特典をようやく行使。いや、時間たっぷりあるなら中環や金鐘から乗ってもよかってんけど、天気悪くなる前に急いで周りたかったんで。

先発電車は意外と賑わっており、最前が埋まってたんで最後尾へ。

遠目には画一的に見える高層アパートも、よく観るとカラフルで形状も様々。

それにしても道が混んでいる。さすが月曜朝。大渋滞というほどのことはないけど、停車中のバスを避けようと大型バスがはみ出し、それを避けようとミニバスやタクシーがはみ出し、そして軌道が埋まるなど。

ちょっと目を離せばトラムもすぐに行列を作ることとなる。

太古の辺り(船塢里)で途中下車。前回も圧倒された城壁アパートを、もう一度観ておく。

相変わらずすごいっすね。ビジュアル的には崩れてこないのが不思議にすら見えるけど、棟どうしで支え合っているのか、意外と堅固なのか。

びっしりと多くの人が住み着く建物。その下を平然と歩く人々。そんな景色の中、電車はのんびり走る。

Like
Share