まとめ買いの威力を確かめる

めちゃめちゃ天気ええわー。臨時が走っていないのが惜しまれる。でも何もしないのももったいないので、軽く山登り。甲山の展望台、昇ってみたら意外と風が強くて、日陰にいると寒かった。

で、前とは切り取り方を変えて1枚。

緑を多く入れたら、街のごちゃっと感が薄まっていい感じになった。手前の戸建と奥のマンションで遠近感も強調。
でもなんで300かっていうとそれはその、ここの俯瞰の最大の欠点が露呈したせい。500って逆光の高架上では保護色なんだよ…。通過時刻知っててもミスるんだから恐るべし。

その後下山して、みどりの窓口へ。でも買わずに帰ってきた。改めて計算してみたら、今買うのは得策じゃないと判明したので。くまデーがいつになるかで戦略が全然変わってくるのよ。

10/25(博総の前日)の場合:
東京回数券1枚+東〜博のぞみ+阪〜博のぞみ=50310
それ以外の場合:
東京回数券2枚+2枚きっぷ=51800

前者なら買って正解だが、問題は後者の場合。そもそも、2枚きっぷは2週間前じゃないと買えないので、帰りの1枚だけ先に買おうとすると使えない。すると、

山陽区間通常料金:
東京回数券2枚+阪〜博ひかり+博〜阪のぞみ=55680

…随分違うなぁ…。
ということで、やっぱり先にスケジュールを決めよう。それまでに指定席が埋まらないことを祈る。ま、50A さえ空いてればあとはなんでもええねんけど。

Like
Share