OtiS IV

昨日は午後から出かけるはずが、突然の体調不良。原因は未だはっきりしないんだけど、最有力候補と考えられているのが「土曜夜の寿司ネタのうち脂ノリノリだったもの」。歳も歳なんで、肉だけでなく魚の脂も用心した方がええのかもしれん。
まあそれはさておき、そんな土曜の写真をさっそく少々。

この日も東京からお客様が来阪。大阪市内で写真展をめぐり、しばしの歓談。それにつけても、よそのお家のお子様は大きくなるのが早いもので。解散後、梅田でウィンドーショッピングと夕食を済ませて駅へ。観たい車両があったんだが、それを待っていると予期せず別の車両があらわれた。

おぉ、これは正月乗車時に外観を撮りそびれたリニューアル版「宝夢」じゃないですか。

別のお目当てもしばらく来そうにないし、各停運用なら停車時間もそこそこあるし。降車扱いも早かったので、がんばって全面撮りに回る。

まずは宝塚1パターンめ、大劇場におけるベルばらのみなさん。

これでもかというほど真っ赤なバラに覆われております。だがしかし、アントワネット様がオペラグラスをお持ちということは、もしや向かう先は舞台上ではなく客席か。

しかし今回版で注目すべきは他3両の柄でございまして。

続いては池田&川西。といってもビッグハープは五月山から見えるんでほぼ池田。でだ。

今回の目玉(?)「阪急の中の人コスプレ」がこの大きさ。存在感すごい。

豊中&箕面の方もノリノリである。

どうやら所属は全員「運輸部」。さすがにお名前は表記されていない。無理に当て字するわけにもいかんしなぁ。

そして反対側の先頭車両、宝塚2パターンめ。花のみちの銅像まで描いてあってセルフパロディ感。

さすがアンドレさん完璧な指差喚呼。

という感じで無事、発車前に全体をしっかり見物できた。

ようやく写真をちゃんと残せたことだし、次からは乗車タイミングが合ったら車内で優雅な雰囲気に浸るとしよう。

Do you like this?

同じカテゴリの記事