Review – CoCo : Strawberry / 1990.03.14

中古で救出してきたものから紹介します。
そもそもこれ新譜の店頭に在庫あるんでしょうか。中古の醍醐味は、こういう過去作品の発掘にあるのです。

さて、CoCoといえば一般的には、やはり「EQUALロマンス」かと思います。それも入っていますが、わたくしの目的は違います。
6曲め「春・ミルキーウェイ」作曲小室哲哉。
狙いはこれだけです。一見何の関連もなさそうなこの記事が、TMカテゴリなのはそのせいです。

この曲は、前年発売の小室ソロ”Digitalian is eating breakfast”に収録されている’I WANT YOU BACK’のリメイク曲として、特に小室ファンにはそれなりに名を知られているようです。
が、TMを揃えるだけで精一杯だった当時のわたしにそこまで網羅する財力がある訳もなく、結局今まで実際の音を聴けずにきたのでした。

ということで、早速はりきって再生してみます。
…(鑑賞中)

アレンジそのままやんけー!!
びっくりしました。編曲は全然別の人なんですが、元曲のサンバ風味コーラスを消して普通の打ち込みをかぶせたらこんな感じになりそうです。
流石にシンクラビアの切れ味はありませんが、明らかに小室版を意識しまくってイメージを継承しようとした跡が窺えます。意識的に、というなら小泉今日子’Good-morning call’のイントロが’Self Control’を拝借したことで有名ですが、その比じゃないです。

なお、その他の曲については、ものの見事にアイドル路線まっしぐらの甘めアレンジなので、「春(以下略)」は案の定浮きまくっています。
ただし、第一期NETWORK終盤からTMN期にかけてリアルタイムで体験した方なら、TMとは別の意味で懐かしい気分を味わえることも、また確かです。
と、「EQUALロマンス」や「はんぶん不思議」の1番がだいたい歌えてしまったわたしは思いました。

Like
Share