Review – 浅倉大介 : DA METAVERSE 025 / 2009.12.16

16日に帰宅してから買おうとしたら、「不明なエラー(5002)」が出まくってサインインすらできず。なんじゃこらー! ぐぐりまくって原因究明に努めるも、さっぱりわからん。今日は無理か。しくしく。と思いつつしつこくあれこれクリックしてたら、突然行けた。もうわけわからん。いくら林檎信者でも、こういうのはさすがにやめてくれと思う。
とにかくどうにか購入完了ですよ、年内最後の配信曲。

025. Space CLOSER
久々にえらい実験的なの来たなー。というのが第一印象。
メインモチーフを繰り返しまくって微妙な差分だけかぶせて、こういう構成は音色も含めて、昔買い漁りまくった洋楽インスト屋さんの音源で昔よく聴いたよ。あの感じによく似ている。終わりかと見せかけてしれっと主題に戻って行く辺りも含めて。
重めの音が多くてきらきらもしてないし、覚えやすいキャッチーなメロディラインも馴染みのコード展開もほとんどなし。ライブでやられたら曲名思い出すのに時間かかるタイプ。名前伏せて世に出したら大ちゃんとは気づかれないのではなかろうか。いや、でもこの「あえて派手な起承転結をつけない」というのは、ゲーム音楽とか担当するときの手法に近いかもしれんね。

ジャケの中央に “20X” って入ってる辺り、年越し部活はこの路線に持っていきたいのかもしれん。行けないけど。年末年始は忙しいし。まず今週末が気になりすぎるし。

Like
Share