Review – 浅倉大介 : DA METAVERSE 015 / 2008.12.17

今年最後の新曲きたきたー。ネオエージ通信でなにやらキャッチフレーズついてたんで、配信前からいろいろ想像しとってん。さあ張り切ってダウンロードっ。…て、今回も検索しづらいのぅ。曲名直接サーチでやっと表示できた。

015. X-NIGHT
最初ヘッドホンが壊れたかと思った。「エレクトリックパンク」という予告は確かにその通りなんだが、いかにも時期ネタな雰囲気を予想して聴いた人はびびったやろなー。
左右に飛ぶわ、エフェクトかけまくりやわ、フロア向け音造り(要するに部活)をそのまんま持ってきた感じ。でも鐘の音は入ってるし、定番の聖歌(Gloria in excelsis Deo)のメロディもしれっと混じってるし、歌詞でわずかに聴き取れる部分はそれとなくファンタジー入ってるわで、なんだかんだでちゃんとクリスマス。
大ちゃん的にはこれもひとつの「おもちゃ箱をひっくり返したような」なのかもしれん。

ところで、13日付の通信を改めて読み直したら、重要なことを読み落としていたのに今気がついた。
ハーメルンようやく次回リリースですか。どうやらウムラウトは簡素化されたようだ…とか細かいことはさておき、キーマガ版はやっぱり尺が短すぎたんで、フルバージョンリリースは大いに歓迎。

Like
Share