海と空と疾風の青

ふー、買った買った。舞浜に向けて絶対やっておかねばならなかった買い出しをようやく決行。ついでに別件。どっちがついでなんやと言われそうだが、どっちも本命。


しかし、どっかで観たテイストやなーと思ったら三井系だからか。今知ったけど、南大沢も横浜も幕張も名称統一したんやね。
えぇ、アウトレットです。阪急とか高島屋とか回ってはみたけど、とても財布が及ばないことを思い知らされて終わったんで。経験上、交通費を差し引いても絶対お買い得なのは判ってるし。

地元で昼特を買うためチケ屋が開くのを待って、それから垂水へ。駅から無料送迎バスで、10時台後半には現地入り。制限時間は2時間ちょい。よーし頑張って探すぞー。
と気合いを入れて回ったが、回れる程度の広さでよかった。ターゲットを相当絞ってた点を差し引いても、御殿場みたいにひたすら平面に広いと、短期決戦できないんだよね。

おかげさまで、予算内で納得の品を無事確保。これで安心だ。
せっかく来たんでカジュアルものもチェック。春まで着回せそうなものを少々押さえてきた。唯一の指名買いブランドのお店があって嬉しいよ。そのうちまた来よう。

さて行くか。垂水から新長田で降りて地下鉄へ。

新神戸きちゃったー。だって日曜は動けないから、これが本当の本当に見納めなんやもん。

ほどなく送り込み回送が登場。ここは本当に難しい。一瞬遅れただけでこれやもんなぁ。で、そのまま通過かと思ったら止まっちゃった。前がつかえてんのか、時間調整か。その後1分足らずで、大勢が待つであろう新大阪へ静かに向かっていった。


2番線にはそれなりに、1番線はほぼ隅から隅まで、安全柵の内側に人が張り付いている状態。携帯から一眼、さらに動画まで機材も十人十色。つーか、この駅は三脚ありなのか。東海エリアじゃ却下されそう。
ホームの電光掲示板に期待したのに、通過表示が微塵も出なくてしょんぼり。警備さんが「柵の上にカメラを置かないでください」と言って回っている。そうか、じゃ床使うか。

通過放送が繰り返し流れ、皆一斉に構える。きたきたー…

うわ!!
あまりの迫力にびびってしまい、ご覧の通りの押し遅れ。今まで撮ってきた駅通過と違って、待避線がない=近い=スピードも猛烈、てのを手が理解してなかった。いやーびっくりしたわー。ろくな写真じゃないけど、この距離で爆走に立ち会えたこと、それはそれでおつなもんだ。
ちなみに動画は録れたことは録れたが、床に直置きはあまりにもローアングルだった。画面の半分くらい床やんけ。ま、記念ってことで。

こうして、現在はのぞみ含め全停車の新神戸を華麗にスルーするという、わたしの0系目撃グランドファイナルは幕を閉じたのであった。

残されたのは、そういう事情ゆえ積もった塵の舞う光景。7分後でまだこれ。随分溜め込んでたんやね。日曜のラストランが終われば、元通りに積もることだろう。

Like
Share