季の移りに身をまかせ (6) 装飾に集う祭・1

au のポイントが来年中に Ponta 化。えー。なんちゃらペイに興味ないからアプリは入れたくない。リクルート会員で Ponta ポイントはあるけど、Ponta ID 取得には物理カード持つしかないのか。一時期減ったポイントカードがまた増えるー。
さて先月の連休ぶらぶら、京都帰りにもうちょっと。

ふぅ。JR めっちゃ混んでたわー。京都から大阪方面って会社員の帰宅ラッシュとは逆向きかもしれんが、観光客は曜日関係ないよな。というわけで梅田なんだが、夕飯の店を考えつつぶらぶら。あ、そうだ。アレもう始まってたっけ。

百貨店のリニュ以来すっかり毎年恒例となった、コンコースのクリスマスイルミネーション。基本的には昨年と同じデザイン。ただし、よーく観ると雪だるまやトナカイのポジションが微妙に違う。年ごとに少しずつずらしていく感じですかね。

いつもの日常風景も、こういうデコレーションが各所で施されるようになるにつれ、ちょっとずつ弾むような雰囲気が漂ってくるもので。

夕飯はというと、1年前の同日にお好み焼きを食べていたことが判明。自分で上げた写真観て食べたくなる時間差マッチポンプにより、今年もホワイティでお好み焼きと相成った。にわか関西人はお店で焼いてもらう方がおいしくいただけるのです。
ぷはー。腹ごなしに、もうちょっと夜の街を堪能しますかね。

長らく工事していた、ヨドバシの北側新棟「リンクス梅田」。先日ついにオープン、この翌日には上層階のホテルも開業。どーしてもグランドオープン日が譲れなかったのか、地下飲食店街では工事が間に合わなかった区画も一部あったけど、すでに2回お世話になっております。ちょい飲み業態が多いから、時間がある日のハシゴなどによさげ。

で、ホワイティからグラフロ界隈まで歩いてきたのには、もちろん理由がありまして。そのままさらに西へ流れて、スカイビル。

毎年恒例、ドイツ直送クリスマスマーケット。もちろん今年もやっている。

さすがに平日はメリーゴーランドの乗客もまばらで。ひとりで堂々と貸し切って嬉しそうに乗っているお子様もいて、それはそれで微笑ましい光景。

ここの装飾はまあだいたい毎年同じ…ん? ビルの壁や通気筒に、いかにもなイラストが投影されている。なんだかんだで5年連続きてるけど、このパターンは初めて観たな。絵柄がベタベタで若干の昭和味を感じるのはともかく。

前述の通りしっかり食事した後なんで、そんなに食べたいわけでもない。が、雰囲気味わうのにただ観てるだけってのも口が寂しい。あとマグ欲しい(マグつきドリンク買ったら持ち帰れる方式)。会場1周して思案の結果、ドイツ風ピザを2人でシェア、旦那さんはワインでわたしは紅茶。あれ、マグでソフトドリンクいけるようになったんや。酒耐性弱めの人にはありがたい。

食べてるうちに場内は少しずつ人が増えてきた。まだ19時台、週末の夜はこれからか。

我々はそろそろおいとまするとしよう。ではみなさんメリークリスマース(早い)。

Like
Share