実録・おひとり様物語 聖歌編 (1) blanc and noir

さてと。今日は観るもんないぞー。ないから今日の話全部きっちり書いて、記憶の棚卸しして明日に備えないとね。
なわけで早速今日のお宿→ルミエール西葛西。どうもこの近辺、ねずみランド方向に行く人がよく使うらしい。広義ではわたしもか。なんかさっきロビーで、荷物構成が異様にわたしと似た人がいたんだよ。着替えとか入ってそうなバッグの他に、ブランドの紙袋。似すぎ。仲間だったら受ける。
と、枕はおいといて。初日のまとめ開始。

新年の予定が決まったところで、出発。乗り換えの渋谷でコインロッカーに荷物をつっこんで…と…あ、100円がない。ガム買いに走ってる間に、空いてる所がなくなってしまった。あ、あった。と思いきや。
100円詰まってるー!! しかも2ヶ所も!
そんなボックスの前で見知らぬお姉さんと一緒に右往左往していたら、ちょうどまともに使えるボックスが2個空いた。助かった。あー変なとこで時間取られたぞ。とっとと移動だ。

はい、やってきたのは恵比寿のアトレ、有隣堂。予告通りに突撃、さかざきちはる展最終日。
…あー、さすが最終日ですね。原画とプリント画をはじめ、各種グッズ売り切れ放題。デミタスセットかわいかったのぅ…。とにかく「出てるだけで全部」ということを店員に確認したので、悩む。と、プリント画で残り1枚のやつが。もらった!
というわけで戦果。

やっぱ目玉は複製プリントでしょ。限定55枚でサイン入り。いえーい。来年の干支もついてるから飾るのにぴったり。あと目の前で最終在庫を出してくれたマウスパッド(飛行機操縦中)。もったいなくて使えん。飾りだ飾り。
以上、この子たちに惜しげもなく諭吉を投下したのであった。ま、これが自分用プレゼントってことで。

じゃ、移動。次は新宿だ。
おっと、正月の新幹線買わんと。…500既に売り切れ。やっと取れたのは、今月から N になってしまった旧500枠、のぞみ2号。えーと、その、仕方ないので N デビューと割り切るか。いずれ乗る時が来るとは思っていたが、次回がその時だったんだろう。
さて本日のメインイベント行くぞ。あれだよ、あれ。


どーん! 今しか観れない JR 東日本本社のペンギンツリーだよーん。間に合ってよかった!

社名板の前には、こんな子たちも。

で、全体を観るとこういうことになっている。手前の子たちが「ツリーはあっち♪」て言ってるように見える。ナイス。

ところでその新宿なのだが。現在、ペンギンデルタ地帯ができあがっている。頂点のひとつはこのツリー。そして。

↑南口。

南口きっぷうりば横のモニタ。CM エンドレス。

↑新南口。

さらに、後で山手線乗ったら、つり革がペンギン祭りだった。なんか、JR 東の本気を感じた。

ぷはー。ひとしきりペンギンにまみれたところで、あとの話は次記事へ持ってくか。夜はまだまだ。いや、ちゃんと寝るけどね。明日の方が大事だ。

Like
Share