旅立つ大統領、見送る群衆を踊らす。

本日は予定を変更して今日とれたてのネタを。といっても既報の通り、お世辞にも「よく撮れました」とは言い難く、この目で観たことに意義があると自分を納得させるくらいしかないわけでございまして。こんなこともあるさとご笑納いただければと。

G20 サミット帰りのトランプ大統領が、日本を発つ時刻を知ったのは午後のこと。なんとか間に合いそうだ。間に合わないことが確定した旦那さんの分もがんばって撮ろうと、まず様子を伺いに行ったのはイオンモール。あ、こりゃ観るだけスポットだわ。めっちゃ人多い。フェンスにびっしり。

「数枚だけ撮ったら去るので」と先客氏にお願いして、とりあえず置いてある状態を記録。で、猪名川どうなんすかね…

ってすげー。あれ全部人やんな。うわー。あそこに行くのちょっとやだなー。でもここじゃまともに観れんし。うーん。

しばし悩んだ結果、やっぱ猪名川に移動。臨時ちゃり置き場を利用して、目の前に人が来ない位置に立つ。

こっちでもとりあえず置物として記録。

記者会見が遅れたのか、ホテルを出るのが遅れたのか。ともかく、車列が登場したのは当初予定より30分押し。

一応ビーストっぽいの見えた。右2台のどっちかにトランプさん乗ってるはず。

まもなくアンコリがつき、車列到着から10分もせずにタキシング開始。

どーしてもなにか刺さるのはご愛嬌。って、あれ?

ん? ちょっと待てなんやその方向転換は。ま、まさか。

えええええ。わんほーかい!

言っておくが、到底わんほーになるような強い南風ではない。今朝からずっと全機平常運転。だから離陸したとこを迎える構図をイメージしてここらへんに立っとったのに。おいおいおい。つーかこれもうどうしようもなくないか。
警備がザルな兵庫よりガチガチな大阪の上空を選んだ説、出発遅れを取り戻すべくタキシング時短説、などなど言われているが、実際どうだったんすかね。

綺麗な絵はもうあきらめて、むかし新幹線でよくやったような「人がたくさん見守ってる図」で。

トランプさん見えましたかね、黒山の人だかり。じゃーねー。また来てもいいんだよ?

当然、直後の随伴機がどうにかなるわけもなく。

同様に見送る。

もう帰ろうと北伊丹方面に歩いていたら、あと2機も動いたので一応撮っておく。

例の歩道橋とか昆陽池とかも検討したんだけど、猪名川はまだましだったということだろうか。たぶん水門方面が一番の勝ち組。まあそんなわけで出撃された皆様おつかれさまでした。実はエアフォースワン観るの自体初やったんで、いい記念になったわ。

Like
Share