おとなの道楽・夜の部

掃除してて、そういえば無駄にとってある紙袋とか結構あるなーと思って試しに処分してみたら、キッチン収納が飛躍的に向上して笑った。この1年で随分溜めてしまったようだ。なんでもとっときゃいいってもんじゃないね。
じゃ、羽田見学な日の後編。

熊本から日帰り強行軍なお客様と分かれた御一行様は、そのまま例によって例のごとく宴席に移動。だいたい3時間くらい、たっぷりと飲食&歓談を満喫。で、その後。

最初はちょっと観てるだけだったが、そのうち1人2人とカメラを出し始めるのは仕様です。しかし、アルコール式手ブレ補正は使い方が結構難しいようで。

そういう時に限ってモヒカンが来る不思議。

長らく工事中だった1タミデッキも、この少し前にようやく完成。一番上の階も封印が解かれたので、上がってみる。

まぁ下よりは若干見晴らしいいかな。ただその、風強いと寒いっす。

駐機のポジションにもよるけど、夜景との絡みは撮りやすいかもしれんね。つまり望遠推奨と。

長崎遠征に備えて買ってもらい、慣らすためにこの日から本格投入した新しいカメラバッグ。標準セットに財布など入れても、白い筒(小)を入れるスペースが一応ある。そこで、ごそごそと取り出してみる。レンズ交換の際に旦那さんの手を煩わせなくて済むようになったのはいいことだ。

そして例によって旦那さんとの間でアンコリヒット競争になり、圧倒的に分が悪くなる。

上の写真を撮る前にデッキの下フロアに戻ったのだが、理由は風が寒い以外の要因があった。ここでいきなりの雨。ひー。下ならまだ一部は屋根があるのでなんとか撮れる。

しかし、雨のおかげで思わぬ効用が。ライトのたぐいがやたら路面に反射する。これはいいかも。と、ついでに夜景&誘導灯も欲張って入れてみる。夜たのしー。

そして懸案の赤いやつも、最後になんとか打ち当てることができたのであった。

Like
Share