遠征したら右往左往だった件 (1) 線上に企画催す

節分ということで、世間の流れに乗って巻き寿司を買って帰る。方位もスマホで調べる。でもにわかなので、食べやすい大きさに切って食べるし、最初の1切れ以外はふつうに食事として扱うし。まあだいたいこういうのは気持ちの問題ということでひとつ。
さてここからは12月中旬、ちょっと出かけてきたお話。

よく晴れた土曜、昼前。我々はなぜかこんなところにいた。

広電の千田車庫前。敷地外から中の様子をうかがっていると、LEX が1本出てきた。この 1011 には滞在中やたらと遭遇することとなるのだが、それはさておき。

そういや、本社前電停えらい立派になったねぇ。当家の広島訪問は地味に結構久々でありまして、17年のカープ電車が最後。壁も屋根も大きくなって。

壁に関しては市松模様状になっており、陽の当たり具合によっては床に模様が映るのもまたおもしろく。

車庫をのぞいた結果、とりあえず現状で行動を急ぐ必要はないと判定、袋町付近へと移動。すると、なにか来た。

元神戸市電の 582。この年(21年)は神戸から車両を譲り受けて50年の節目に当たるということで、記念 HM つき。

緑塗装の濃淡を仕切るラインも復刻。黄色に見えるけど公式にはオレンジらしい。

てな催事を行っていることを知ったのは、駅から車庫へ向かう途中。コレのために来たわけではないにしろ、早々に確保できたのでよし。

ちょっとそこの歩道橋に上がってみたところ、またもやなにか来た。

えらい派手な 1017。このあと側面が見えて納得。

ラノベからアニメ化もされている「転生したらスライムだった件」のラッピングだった。なるほど。文字をよーく読むと「転生したらひろでん(略)」となっているロゴもあり。細かいな。

てな催事を行っていることを知ったのは、これを書く段になってから。1年以上かけて日本全国の路面電車で同様のものを走らせるらしい。たまたま当家の初見が広島だっただけで、他の土地で出くわしていてもおかしくなかったようだ。

じゃ、午後に備えてそろそろランチでもしますかね。

なにげなく撮った LEX が元ピッコロ(1001)だったことにはしばらく気づかぬまま、歩いて本通りへ。

アンデルセン本店もずいぶん綺麗になっていた。昨年リニューアルオープンしたらしく、行列覚悟で2階のレストラン「アンデルセンキッチン」へ。20分くらい待って無事着席。

ちょっと奮発して、ビーフシチューやらなんやらをおいしくいただく。なんせパン屋なのでサービスのパンすらも大変よろしゅうございまして、食べ過ぎにビビりつつ少量おかわり。

Like
Share