陸の障壁、天の解放

発売日だと思ってたものが来週だったので、梅田か三宮という予定は中止。おっそろしく天気がいいんで、何か撮りたい。でも財布はいたわりたい。そこでご近所ですよ。


どうよこの晴れっぷり。そりゃ六甲山系もくっきりさ。でもなぁ。わかっちゃいるけど防音壁が強固すぎる。300の青線すら見えないっていったい…。反射で遊べる時間帯でもないんで、普通に橋へ移動。
つーことで今日のいつものやつ=29A。

青空を映して青い川面。その境目に青い車体。

普段はこれで撤収するところだが、気が向いたので河川敷へ。

あぁ、この橋梁が加古川みたいな形状だったらどんなによかったか。住宅地が近すぎるから無理なんやけどね。阪神間は本当にポイント少ないわ。だからあの公園以外で同業さんに会わんのやろな。

手軽に来れて、雲ひとつない空の広さを存分に写し取れるって意味では、いい場所なのだが。

昔もっと近所に住んでた頃もそうだったけど、何故だかこの川は落ち着く。平常心に近づける気がする。案外こういう感じが、土地に馴染むってことなのかもしれん。
河原をうろうろしていたら、おもしろいスポットをひとつ発見。明日も快晴なら粘ってみようかな。そんな余裕も出てきた。

Like
Share