夏来にけらし東京の (5) みはらし開拓

明日と明後日、公私両面でスーパー多忙を極めることになりそうなので、多分更新は無理だろうなぁ。詰め詰めで作業したときによく現れる頭痛さんが出てこないことを祈るばかりである。
さて5月中旬の都内ぶらぶらの巻、最後はあれやこれやをまとめて。

ふと思い立って、東京駅に来てみた。アレにギリギリ間に合うのではなかろうか。

なんとか間に合ったようです。曇天ですら目立つグリーンが、後ろにレッドを従えて。

いや、実はですね。これが「E6 量産車初撮影」だったんですわ。先行車なら試運転やら車庫やらでなにかと撮る機会に恵まれたのだが、なぜか肝心の営業運転開始後にまったくタイミングが合わず、ここまで延び延びになっていたのであった。

よって、このスーパーこまち用ロゴもまともに実車で観るのは初めて。勿論名前からして黒髪の女性をイメージした図案なのだろうが、よくよく観ると E6 って書いてあるように見えなくもなかったりして。

相変わらず家族連れの見学でホームは賑わっていたが、先頭より連結部の方が人気だった。E5 も観れて一石二鳥ってことだろうか。

これでさくっと帰ってもよかったのだが、ここでまたふと思い立つ。ご近所の新スポット行ってみよっか。

東京中央郵便局を外観の雰囲気だけ残して大改造した結果が、こちらの KITTE というビルである。入って早々どどーんと吹き抜けがお出迎え。館内もある程度巡ってみたが、まあわりとその都心価格ですね。
で、屋上に展望エリアがあると聴いて。

ほほぅ。このアングルの東京駅は今まで観れなかったので新鮮やね。

上から視点なので、線路もわりと見える。京浜東北線やら N700 やら、出入りの激しいものがひっきりなしに行き来する。

なんなら流し撮りして遊ぶのもまた一興。
この日は疲れもあって完全に暗くなる前に撤収したのだが、ちゃんと粘れば夜撮りも存分に楽しめそう。

Like
Share