立冬の都に線路あり

帰ったよ。もうぐったり。東に劣らず超寒いし。
配信内容が明らかになるにつれ盛り上がってきたわけだが、とりあえずその前に、ライブ以外の東京ネタまとめ。今回は珍しく「撮り」らしい行動はほとんどなし。体力も気合もほとんどライブで使っちゃった。だから乗ったものだけ超重点的に。

往路。

6A 到着直後。勿論同じ車両をいろんな場所で映してるだけなんだが、なんとなくいっぱいいるような気がしてお得な錯覚。

のんびり博多方へ移動。ホーム端はやっぱり親子連れ祭り。なのでちょっと遠巻きに、有楽町をみつめる W7 の横顔をみつめていた。

ただいま到着、まもなく出発。それぞれの輪郭。

都内。
2日めの現地入りは、渋谷から一番安い有楽町線経由で。入ってきた車両を観て気がついた。10000系乗るの初めてだわ。登場してからもう2年も経つのに、一度も当たったことがなかったらしい。ま、普段そんな乗らんし。
時間通りに来たということは、複雑な乗り入れのぐだぐだっぷりで一気に名が知れた副都心線も順調なのだろう。そのうちそっちの渋谷駅も観てみたいもんだ。

流しは本当に苦手。精進します。

おまけ。夜のりんかい線でヨガ版を捕獲。

朝。
チェックアウトは10時。となると、ついつい来ちゃう秋葉のマクド。宿は神田にあったのだが、だらだら歩いてても10分で着いちゃった。近いね。
カプチーノでしばしぼーっと過ごす。よく見える席が空いたのでそっちへ移る。と、放っておいても手が動いちゃうんだよなぁ。




貴重な400つばさに限って失敗する不思議。もっと珍しい K47(200の復刻版)は残念ながら来なかった。なにげに最近こまちの顔が好き。

復路。
いつものおにぎり屋で、味噌汁もテイクアウト OK なことを知る。昼食を入手したら、さっさと16番線へ。平日であろうと先端は賑わっているので、さらに遠くから別の切り取り方を考える。700B の回送で当たりをつけたら、なんかいい感じっぽい。さ、おいで。

歓迎を受ける W9。


「のぞみ」表示も翼型パンタも、幻になる前にしっかり目に焼き付けておこう。
今回もっとも珍しい瞬間は、この 29A 乗車中に訪れた。シートの取り替えシーンに遭遇してしまったのだ。まさかあの座面がマジックテープで「ばりっ!」と取れるものだとは夢にも思ってなかった。

外された座面。ちゃんと左右があるらしい。
デッキにいた最大の目的(写したい車窓がひとつ)は見事に失敗したが、まぁいっか。

Like
Share