かわる東急クオリティ (2) 煙突と工事

仕事場が自宅なもんで、平日昼でも自由に音出せる環境をいいことに久々にラジオを聴いた。詳しい話は詳しいファンサイトさんに譲るとして、短いながらもなかなか楽しかった。来週のことはさっぱりわからんがとにかく期待。
さて、1月末のお話を続けますか。

五反田からちょいと JR でワープして、渋谷からまた乗る。でも1駅で下車。

こちらは代官山。駅自体が絶賛工事中なため、過渡期保存の意味で行ってみた。

つまり「週末のおでかけは代官山でデート」。間違ってはいない。多分。ただ駅の外の高いお店で買い物する予定は一切ないのと、ちょっと機材がごついだけ。

という言い訳はさておき、観ての通りホームはいかにも仮っぽい風情。床下からガンガン音が響く。地下工事は順調のようだ。

1月最終週末だったため、こんなものも見かけた。

渋谷同様、ここもまた地下化されると消える撮影地のひとつ。その前に撮ろう。

なんかこう信号とか清掃工場の煙突とかいろいろあるけど、それもまた東京らしいごちゃごちゃっぷり、なのか。って望遠使えばいいんですよね。はい。

続行する各停からは、ショッピングに向かうであろうおしゃれな女子の皆様が次々降りてくる。何に楽しみを見いだすかは人それぞれ。えぇ、買い物も楽しいけど基本的にはカメラ持ってる週末の方が多いですがなにか。

こほん。まあとにかく望遠装備に交換してですね。

周囲がいかにも工事中っぽいことに変わりはないが、このカーブはなかなかいいね。順光でとっても撮りやすいし。

S 字カーブなので、あちらからひょっこり顔を出すところもまたおつなもので。

と言いつつ微妙にミスショットも多かったりしたのだが、いかにも女子狙いなイベントのヘッドマーク付きを収めたところで、ぼちぼち次へ移ることにした。

Like
Share