花形たちの肖像 (3) 天を貫く樹

明暗差激しい部活、そして極寒の中嬉々として夜撮、というハードな行程が災いしたか、眼精疲労やら頭痛やら。おかげでまだ広島写真が手つかず。今年中にはなんとかしよう。てことで、私鉄特急大会の話を再開。

せっかく東武の駅にいるので、この後の経路も考えて、都心方面に戻ることにした。となると、ついでに寄ってみたくなるのが人情ってもんで。

ちょっと久々、黄色いアレ…じゃなくてスカイツリー。工事用のクレーンが取れたところは初めて観たかもしれん。輝きが水面に映るほどの見事な順光で絶好の撮影日和となり、周囲は以前にも増してカメラを持つ人が多かった。

休憩を兼ねて、川辺のベンチでまったり眺めていると、なにか来た。

狙ってるかのようないい位置で見事にターンを決めてこちら側に接岸したのは、かなりキャパのありそうな船。おそらく東京名物を鑑賞するクルーズだろう。大量の人を降ろし、大量に人を載せて、しばらくすると再び出航していった。

以前も撮ったけど、ここで東武とのコラボを試みないわけがない。

なにが来るかはお楽しみ。いや、勿論特急くらいは調べて待機しているのだが。

水辺ということもあって鳥も非常に多い。架線や柱に止まっていて、電車が来ると一斉に散る。あんたらはロートか。

個人所有っぽいボートもたまに走っていた。

そしてりょうもう再び。この後は当分優等列車がないようだったので、ここらで川を離れ、ちょっと移動しておやつタイムとなった。

Like
Share