OtiS IV

最初にごめんなさい。昨夜 .htaccess の設定ミスりました。下手にリダイレクトするもんじゃないね。気をつけます。

さて、こちらは夙川桜のおまけ。まぁこのカテゴライズでもう筒抜けか。最寄り路線を載せるのはちょっと警戒はしてたんだけど、この程度じゃ住所バレにはならんでしょ。ねぇ。

500の撮影地を調べたとき、無関係な写真をいくつか見かけた。その中に「桜と阪急」という組み合わせが。
…あれ?
よくお世話になるサイトで調べ直したら、まさに今行こうとしている甲陽線エリアの案内が。こ、これは撮るしか。

着いてすぐ撮ったものは光量が足りなかった。ぶっちゃけ、夙川駅をゴールにせず歩いて往復してきたのは、少しはましな条件で撮りたかったからだったりして。

桜越しに駅を眺めていたら、梅田ゆきが去っていった。

戻り道の途中。苦楽園口駅付近は、公園を囲んで桜が密集している。ふと観たら、見事に咲いた木の向こうに線路が見えた。

駅を出た上り線を、見送るように取り囲む花々。

そして戻ってきた出発地点。なんだか電池がやばい。やっぱりか。この時点で撮影枚数が100枚を超えていたので、想定範囲内ではあったが。なんとか撮れないかなぁ。
上りを撮ろうとした瞬間、電池が切れた。うわ。でも経験上、しばらく置くと復活することがある。ぎりぎりまで温存して、次を待つ。甲陽線の昼間ダイヤは判りきっている。もうすぐ下りが来る。

これがその下り。側面の阪急マークが見えるくらいだから、そこまでひどい逆光でもないね。
見送って再び河原に降りる。さっきの下りが今度は上りで来る。せめて正面に日が当たってくれれば、程度の淡い期待で。

うーむ。むしろ桜の暗さが痛い。此処は午前に限るね!

しかし、来るときはバスが便利なのだが、このバス停が曲者。片道用しかないんだよ。多分道が狭いせい。てことは、帰りはおとなしく電車乗るしか。
てなわけで苦楽園口。なんか桜絡みで撮れないかとうろうろしていて、ふと目に留まったのは菜の花。花壇はコンクリートブロック製。どうやら近所の人が植えたっぽい。線路向こうの桜と一緒に…撮れる、か?

撮ってみた。フェンスが邪魔で仕方ないが、安全のためのものだからなぁ。かといってあんまり寄ると桜色が全然見えないし、桜優先すると電車が顔しか入らない。ひよこ撮り鉄には少々敷居が高かったようだ。

まあそんなわけで、花見撮影だか、花にかこつけた阪急撮影だか、さっぱり判らんようになったところで、疲れたので撮影会終了。じゃ、あとは電車に乗って…

そこで超逆光なのについ撮ってしまうあたりがもう。
でもあれだ、車体が濃い色だから桜と合わせるとお互い際立っていいね。そら他の人も撮るわ。河原の土手にいっぱいいたもん、鉄橋に向けて三脚セッティングしてる人。

Do you like this?

同じカテゴリの記事