小さな秋さがし (4) 浅草の橋

今更ながら扶養に入れる可能性が出てきたっぽい。実際そうなったらいろいろ経費が浮いて助かるのだが、逆に言うとそのくらいしか稼げてないわけだが。おかげで時間が相当自在に使えてるから、これはこれでいいのか。
さて本日は、尾久の後に軽く立ち寄った場所について。

昼食後。旦那さんが移動中にふと思いついた撮影地へ行ってみることにした。食べる前に思いついていれば浅草でお安いランチができたのだが、まあそれはさておき。
浅草といっても、都区内パスを買った日はできる限り JR を使うのが鉄則。よって降りたのは浅草橋。

少し歩くと、いかにも関東大震災後の再建組らしい、小さくとも重厚な柳橋。

柳の木のたもとから川面を覗けば、ずらりと並ぶ屋形船。江戸の風情を束の間味わう。

ここに来た目的は2つ。大きくまとめると1つ。

スカイツリーと電車の組み合わせは、なにも東武だけの特権ではない。ここでは隅田川橋梁をゆく総武線と合わせることができる。青い空と青い川に、巨大な塔と黄色い電車はよく映える。

というのを観に両国橋まで来たのかってーと、川沿いの遊歩道に降りようとして結果的に着いただけ。実は線路沿いに川のつきあたりまで進めばすぐに降りられた、と判ったのは、この後引き返してからのこと。

我々以外ほぼ誰もいない遊歩道で、川風に吹かれつつアングルをあれこれ試す。編成が全部入らないのは明白なので、ツリーをどう見せるかが肝。

ってこれじゃ電車に角が生えてるだけですがな。ちょっとした望遠持ってたら、電車の顔だけ切り取れるくらいに寄せてしまった方が潔いかも。

両国界隈は「別ののりもの」も非常に多く見かける。ここらへん、水上バスの重要ルートになってるからねぇ。

ん? 以前見かけた物とは形が違うけど、なんとなく漂う松本零士風味。

と思って後日調べたら、やっぱりそうだった。今年から投入されたホタルナと、今年開業したツリー。なんとなく未来っぽいコンビ。

Like
Share