OtiS IV

40D を買って1ヶ月足らず。今まで出くわしたことのなかったトラブルが出た。

火曜。加古川で失敗を量産する中、あることに気づいた。

なにこれ。
先日の黄色さん同様、鳥かと最初は思った。が、よく観たら他の写真にもまったく同じ位置にその物体が。…もしや、これが撮像素子のゴミというやつか。
とっさに裏紙でダストデリートデータを取得。それ以降の写真に適用したら、見事に消えた。
でもなぁ。ゴミが乗ったまま使うのも気分悪いし。取りたい。どうやらゴミ付着はよくあることらしいが、自己流で取るのはやめた方がよかろう。専門家の出番やね。

なわけで、サービスセンターが梅田にあるというので行ってみた。
窓口で「写真にゴミつくんですけど」と言ったら、スムーズに受付。1時間で済むらしい。買って間もないので無料。さらに、最初にやり忘れたファームアップもやってくれるという。そらありがたい。じゃ、そこらへんで暇つぶすか。

ショールームやギャラリーを観て建物を出た。西梅田に続く地下通路だが、何か物足らん。外が観たい。つーか、線路見下ろせるとこないっすか。
うろうろした挙げ句に辿り着いたのは、とあるビルの最上階。

うわ! 思わず携帯で撮る。
眼下に広がる絶景(鉄的な意味で)。淀川を渡って大きくカーブする神戸線も、並走しまくる阪急も、その下をくぐって現れる梅田貨物線も、まさにジオラマのよう。あれやこれやを眺めていたら、30分は一瞬で過ぎた。
唯一難点を言うなら、ここがトイレ入口の真ん前だってことか。

ゴミは無事取れた。と思う。とりあえず試し撮りではクリアになってた。今度実地確認しよう。
あと、こんな時のため、やっぱり例のちっちゃいコンデジは売らずに持ち歩いた方がよさそうだ。ってまだ売る気あったんかい。

Do you like this?

同じカテゴリの記事