姫たちの雪国 (19) 海産推奨珍風景

一転してえらい気温が高かった今日。昨日までの感覚でコート着て買い物行ったら暖かすぎた。何事も空気を把握して調整するのが大事ってことですな。はい。
では函館シリーズはここからおまけ編をたっぷりと。

函館駅構内には、実にいろいろなものがあった。へんなものウォッチャー歓喜、的な意味で。

ネットできっぷ予約系によくありがちな「車両をマウス化」もそのひとつ。

だが、ここは函館。本当のすごさはこの直後から目の当たりにすることになる。えぇ、函館ですから。

いか(駅事務室内側)。

いか(コンコース)。

そして駅を出ても、いか(市場周辺の路上)。
なお今回使わなかったが、市電とバスに乗れるカードは「イカすカード」らしい。これだけいかアピールされると、さすがにいかを食べないわけにはいかない。と、無意識のうちにおやじギャグを書かされてしまうくらい、いか。実際、滞在中に2回ほどいかを口にすることになった。

ただ、いかだけで終わらないのが函館のおそろしいところ。他にもなにかと目についたので、カシ様とか撮る前にコンコースでまとめて捕獲しておいた。

目が青いから少なくとも外人さんだろう。てことは、これはもしやペリーなのか。かわいすぎやしないか。それ以前にこの看板、大沼号がトーマス状態になることを想定しているような気が。

更にヤバかったのがこちら。土方トッシー&石川たくぼクン。いやその、何をモチーフにしているかは丸判りなんやけどもね。名前といい絵のクオリティといい、色々スレスレ。

一方、ちょっと和んだのは2月上旬ならではの参加型イベント(?)。

めんどくさいから電話番号以外は消してないが、受験とは何ら関係ない物あり、台湾あり韓国ありタイあり。車掌試験受けるメトロ駅員さんも頑張ってください。なお、「受かった状態をイメージすればいい」という意味で「祝!合格!!」と書いたのは旦那さんである。

おまけ。北海道といえばクマもよく挙げられるが、今回一度だけクマに遭遇した。

函館国際ホテルのロビーでね。余談だが、本館予約してたら新館にアップグレードされた。あるかもなとは思ってたけど、やはりオフシーズンはそういう余地があるのだろう。

Like
Share