めぐるよつくに・速報版

ただいまー。まるまる5日間のたっぷり四国旅どうにか無事終了。詳しくはいずれ書くとして、とりあえずプチまとめ。

今回、なんと全編陸路。完全に物好きのセレクト。いや、だって、わたしは四国内の特急未体験やし。そもそも四国自体に初上陸やし。その結果、きっぷがものすごいことに。

新横へ向かう在来車内に某カードゲームの広告があり、キャラがカードを片手にポーズを決めていた。その影響で、基本デッキ(乗車券)にブースターパック(特急券)追加、的なものに見えて仕方なかったわけで。
なお、往復適用が宇多津止まりなのは、高知・松山・高松の結節点が実質そこ1択だから。と、旦那さん。

以降は手っ取り早く食べ物写真でも出しつつ。

上陸した特急の車中で、やなせキャラに見下ろされつつ、岡山で買った駅弁をもぐもぐ。

まず高知で2泊。1日めの夕食は疲れもあって運ばれるそばから即食べてしまい、写真が一切残っていない。2日めは宿から至近の「祭り茶屋」にて。代表で白子の揚げ浸し。とりあえず高知に関しては、魚も肉も野菜も総じてハズレがない印象。4県の中では最も自給自足度が高いんではないかと。

3日めは、レンタカーで土讃線を撮り鉄しながら進む。

大歩危峡観光して祖谷そば食べたから、徳島も滞在したという扱いにさせていただきます。

あとはひたすら高速で。愛媛入り記念に早速みかんジュース。

そしてじゃこ天。滞在中に何度となく食べたが、実は高速 SA で食べた揚げたてが一番美味かったという説。

せっかくなので道後温泉本館にも足を運び、目の前にあった「道後麦酒館」に釣られて入る。せんざんき(要は唐揚げ)やら何やら美味しくいただく。

しかし、3日連続ガンガン飲み食いしたのが災いしたか、4日め辺りからいろいろ影響が。

胃が少し重くなってきたため、胃薬買ったりうどんで胃をいたわったり。でも旦那さんはそうでもなかったっぽい。やはり酒耐性の問題か。

幸い食欲はあったので、結局最後の夜もこんな感じで酒が入る。松山有数の繁華街・大街道付近の「なが坂」にて。

高知はそうでもなかったが、松山ではお菓子に接する機会も多く。

宿近くにあった菓子店で仕入れた、一六タルト。名に反してロールケーキ状。

そして愛媛といえばアレですよアレ。命の水だポンジュース。なんと限定コロンまであったので記念に1箱。

ここまで来たらうどん県でうどんを食べるべきだろうということで、最後に高松もお立ち寄り。

時間の関係上、駅前ビル内「川福」でさくっと済ませる。本格うどんツアーはまたいつか。
しかしこの高松、および新横帰還以降は壮大に雨に打たれ、さらに帰宅日が水曜だったため、首都圏の殺伐感をよりいっそう味わう羽目になるという、ほろにがな最終日となったのであった。まあ傘くらい買えよって話。
そんなわけで、本日は結婚記念日ではございますが、まず体力回復に努める所存でございます。はい。

Like
Share