3時のおやつに名物を

旦那さんが体調悪そう。それを知らずに決めたありあわせ夕食が、体調悪い時向けにビンゴすぎてびっくり。これも息が合っていると言うのだろうか。
今日は連休ネタちょっとひと休みで、おいしいものの話。

先日の愛知県巡り(連休の話終わったら書く)の際に、ちょっと話題になったことがあって。この県は喫茶店王国で、サービス競走がたいへん激しいという有名な話。
そういや、昔つきみ野辺りでそっち系チェーン店の前をよく通ったな…と思い出し、ふと調べてみたところ、意外にもプチドライブ程度で行ける範囲にも店舗があることが発覚。よし行ってみよう。

と、出かけたのがこないだの日曜。前週日曜にも同じように出かけて、見事満車で断念したので、実は2週越しのリベンジだったりするのはさておき。

ログハウス風味の店内。

なんか落ち着くソファ。余程居心地が良いのか、そこらじゅう家族連れで埋まっていたのは予想外だったが。

というわけで種明かし。

コメダ珈琲店でございます。名古屋圏の過剰(?)モーニングを知るきっかけになったのは、この系列からだったと思う。いまや当地ではコメダ以上のサービスが当たり前になっているようで。

勿論来たからには、飲み物だけで帰るはずがない。カプチーノとともに、コメダといえばこれ、と言われているやつを注文。

どーん。シロノワール様登場。
クロワッサン生地でホットケーキくらいの円を作って焼いたような形状のデニッシュ。の上にソフトクリーム。その色や温度の対比から来た名称が「白黒」と知った時は脱力したが、ともかく食べてみないことにはね。ではメープルシロップかけて、いただきまーす。
…うん。特別ななにかってわけじゃないけど、なんか美味い。生地の上にソフトを広げて、底面にシロップしみこませて、もぐもぐ。

ぷっはー。ものの10分で完食。2人とも食事早いうえに甘いもの大好きだからなぁ。
飲み物におまけで付く豆菓子(これも東海の風習か)もぺろりと片付け。ごちそうさまでしたー。また来たくなったら来よう。

目標達成して帰る道すがら、雨のフロントガラス越しにプチ鉄。

わーいモノレールきたー。いや、たまたま最寄り店が沿線だったもんで、つい。

ちなみに、帰宅後に発覚したことがひとつ。家計簿つけようとレシート出したら、そこには。

「シロ」って簡潔すぎやしないか、おい。

Like
Share