OtiS IV

新年らしい行事もだいたい終わりまして、店も普通に営業してるし、正月終わった感あり。ただ当家の場合、旦那さんが明日も休みなので実質的にあと3日は正月のようなもの。とはいえすごく寒いので、あとは買い物やらなんやらゆっくりしますわ。
てことで、まずは正月らしい話をいろいろとメモ。

今年もおせちは阪急のネットで調達。過去注文では引換券が郵送されてきたが、今回はとうとう「スマホの QR コードを受付で読み取り」という至極いまどきらしいシステムが導入される。ゆうてもエンタメ業界では数年前からとっくにありますけども(実体験は現時点で1回きり)。

和風おせちにも飽きたので中華をチョイス。1品もハズレなし、容量も完璧(朝夕2回で完食)。
合わせるお酒は旦那さんが阪神で仕入れ、お雑煮は大晦日に阪急で仕入れた鴨鍋セットをアレンジ。鍋して年越しそばして雑煮して三度うまい。あの店の鍋セット最高。

昼前にゆっくり家を出て、やっぱり最初に向かうのは厄神さん。

去年のお札と矢を納め、今年もごまからお札をいただき、阪急の初詣パスで矢をいただく恒例のコース。

関西名物イートイン屋台で軽めにランチするところまでがセットです。

まっすぐ帰るのもひまやったんで、初詣パスからはみだすのを承知でえべっさんへ。

正直ここは10日の方が混むとは言っても、まあそれなりに人が多いことに変わりなし。なお、ここでおみくじを引いたら大変残念な結果が出まして、この時点でもう1社での引き直しを視野に入れることに。

とりあえず甘酒飲んで落ち着こうか。実は初めて境内の常設茶屋を使ったんだが、この甘酒がさらっとタイプ。超飲みやすくて驚いた。

んで日を改めて、2日に出直したのは住吉さん。

そりゃもう人の多いこと多いこと。本宮4つ全部おまいりしたが、ちょうどピークタイムに当たったのか、第一本宮に並んでからお賽銭投げるまで20分はかかった。おみくじ引き直しもトライ、無事にほどほどの内容を拝領。

一時的に雨もぱらつく中、こちらではテイクアウト品をつまむ。あつあつのたこ焼きをシェアしたのち、

フランクフルトに卵を巻いたものなどをもぐもぐ。
さらに、せっかくここまで来たので電車もしっかり撮って帰った。その話はまた今度ね。

Do you like this?

同じカテゴリの記事