遠征したら右往左往だった件 (5) 大通に電飾輝く

今回の3連休は、1月のおでかけからヒントを得た結果の近鉄攻略。実は当初「どちらか1人でも未乗の区間ぜんぶ制覇」案を立てたものの、いくらなんでも無理があり、のちに路線変更。無難に(?)やってきた。残ったとこは今後地道に進めますわ。
さて昨年末の広島、初日ラストは非鉄にて。

1日動いて(どちらかといえば立って待つ時間が長くて)すっかり疲れた。いつも通りうまいお好み焼きでおなかもいっぱい。お宿最寄りの袋町まで電車に乗って、ついでにちょっと寄り道。

12年訪問時にもちらっと覗いた、平和大通りの「ひろしまドリミネーション」、今年も絶賛開催中。前回の記憶がすっかり薄れたので、改めて拝見しよう。

それにつけても昨今の LED というのは実にカラフルでございまして、発色が大変よい。

ころころと全体の色が移り変わるツリー状のオブジェ。

波に翻弄される海賊船。この鯨はここらの海の主だろうか。

銀河に旅立ちそうな汽車。

いくつか観ていくうちに、気づいたことがある。区画によってモチーフは千差万別。ネガティブに言うと統一感なし、よく言えば自由自在。そしてもうひとつ大きな特徴。

記念撮影に最適化したアイテムがすごく多いんだわ。映え写真量産できそうな。そこらじゅう誰でもカメラを常に持ち歩き、自撮り写真をほいほいネットに上げる、現代ならではの口コミ促進策かも。

妙に感心しつつ、レインボーなトンネルをくぐり、

漆黒にそびえ立つ城を見上げる。写真はこれでも控えめに仕上げておいたけど、現場は結構な明るさで。こんだけあると光量すごいよ。

ともあれ、いろいろと趣向を凝らしたディスプレイが多く、当家も疲れを押してついつい思ったより長く歩いてしまった。そろそろお宿に帰投いたしましょう。

てことで今回のお宿は平和大通り沿い。

むかし泊まった三井ガーデンと同じ並びにある ANA クラウンプラザ広島。

ロビーでは「お菓子の家」がたくさん展示されていた。地元の学生さんによる作品のようだ。

お部屋の向きを指定した記憶はないけど、入ってみたら大通りビュー。さっき観たツリーや鯨も上から見える。

ついでにトレインもビュー。

よって翌朝も朝飯前ビューをちょっと楽しみ、朝食後もう少々。曇り空とはいえ反射の写り込みがすごいので、夜のほうがクリアに撮れますな。

Like
Share