OtiS IV

雪降るぞ降るぞと言われていた割には雨で済んでいる。その方が生活的にはありがたいが、空気が冷え冷えであることには変わりなく。はやくあったかい季節にならんかねー。
と縮こまりつつ、イルミネーション鑑賞の巻は新宿分ラスト。

ほぼ毎年のように冬の新宿には来ているわけだが、そういえば東サイドの写真をちゃんと撮った記憶がない。せっかくなので、今年はあっちにも行ってみることにした。

要するに高島屋沿いの通路のことである。

開放感演出のためか、はたまたトレインビューのためかは知らないが、ここの壁はガラス張り。その壁をキャンバスにひとつのストーリーが描かれていた。

サンタとトナカイの物語のようだ。トナカイにも色々いるが、この後一致団結してがんばるわけで。

こちらが主役のサンタ氏。我々の頭上できらびやかに光を放つ電飾が華を添える。

袋いっぱいにプレゼントを集めて回る模様を、南から北へと順を追って眺めながら進む。しかしこのサンタ氏、おそろしくマイペースな性格だったことが発覚。

いやいや自分でお菓子食べちゃってどーするんすか! この後本屋で立ち読みもしてたし。

トナカイさんの方がしっかりしてる説浮上。てか、ケーキ屋・本屋・道具屋って並べてみると実店舗そのものやね。高島屋と紀伊国屋とハンズ。

なんだかんだありつつ、無事にプレゼントを集めて嬉しそうなサンタ氏。

電車を引き連れて配達の旅に出た、かどうかは定かでない。

そりが飛び立っていった先に、きっとハンズの中の人が一生懸命作ったであろう物が飾られていた。

…ハートにされるとバレンタインみたいやな。いかにもすぎるデコなんで、そのノリを受けてわざと2人並んでシルエットを入れてみたのだが、写真にすると全然判別できない件。
と、あれこれ観ていたら1時間近く経過。この後我々は新宿を離れ、もう1件のイルミに寄っていくことにした。

Do you like this?

同じカテゴリの記事