季節と雲の切れ間

旦那さんの用事などもありまして、当家は4連休となっております。だいたい文化の日あたりはお日柄もよろしいので、適宜おでかけするなどして近場でエンジョイ中。紅葉にはちと早いものの、秋は出歩くのにいい季節ですな。
さて今回は9月後半、彼岸頃のご近所から。

時計(Apple Watch)を2人揃って入手して以来、ウォーキングなどで身体を動かす機会を作ろうと意識することが多い休日。この日もそれ以外の理由は特になく、歩数稼ぎくらいの軽い気持ちでスカパー入り。

で、早々に那覇からの 350 さんをお迎え。

ぶらぶら歩くと園内の地上設備も目に入ってくる。伊丹のローマ字デコも横から観ると謎物体に。

それはそうと、なんですかねこのムラのある陽当たりは。なにか通るたびに日照条件が違いすぎるのよ。

場合によってはスポットライト装備してんのかってくらい違う。

この日よく見かけたのは、ちっちゃめ機材の限定柄。

仙台のおにぎりとか、

世界遺産(北海道)とか、

証拠写真レベルで恐縮ですが同じく世界遺産(南方)とか。

おまけで京急モノレールも混ぜておく。

ここんとこ 350 目当てになりがちだけど、787 もぼちぼち。

そもそも現行機材でまだそんなにひこうきの場数踏んでないからね。普段通りの環境で練習も大事。

望遠するときはマウントアダプター必須とはいえ、それでも元がいいので写りもきっちり。

まあしかし人の多かったこと。そら連休で天気もよければそうなるわ。

そうこうするうちに、那覇便折り返しタイム。

近年、数回に分けてちょっとずつ行われている、中国道の大工事。のクレーンも参加。

いいタイミングでモノレールがさしかかった。て、それは過去まともに撮った記憶がほぼない「医療関係者に感謝バージョン」やないですか。こういうときに限ってやや陰る。

まあでもタキシーウェイ上より滑走路上の方が晴れててほしいわな。

きっちり見送ったところで、散歩もお開きとなった。

Like
Share

Add your comment