3ナンバーの主張

桜まみれの3連休終了。後半2日は天気に恵まれてよかったわー。写真は多分明日から出す。つもり。
今日の話は1月第2週末。また HND ってことは、2週連続で行ってたことになるな。このあと先日の平日突撃までしばらく空くことになったけど。

土曜の朝。前夜とは打って変わっての重装備で、おなじみの2タミにやってきた。

あらいい天気。そしてネタ機並び。

じゃ、白い筒につけかえますかね。よっこらしょっと。

ターミナルから距離をおいて停まっているちびっこも、これならよく見えるし。

C 滑走路延長の準備や、行列のできる空港っぷりを地上で観察するもよし。

ちょいとトップライト気味だが、真横の定番写真をきっちり撮るもよし。

朝っぱらから出てきたのには、今日もやっぱり理由があった。B8 量産機がいると聴いて見物に来たのだ。なんでも、初号機&二号機に比べると塗装的にいまいちだとかなんとか。お、離陸するようだ。どれどれ。

毎度ながらいい翼の反り返りっぷりで。て、そこちゃうわ。
うーん。どうなんでしょこれ。確かに既存塗装をむりやりかきわけて貼っているようにも見えてしまう。つーかあれだ、こりゃ新幹線だ。どうやら飛行機も型番で一般客にアピールする時代らしい。

と、そんな談義はさておき。なんとなく煮え切らない(失礼)塗装の量産型は、さっさと飛び立っていった。

「なんちゃって 1000mm」でどうぞ。この距離でもバッチリ読める数字のでかさ。

この日はほかにもおもしろいものを観た。

なんてことのないふつーの B6 (だったと思う)なのだが、鼻がへん。グレーのラインが合ってない。でも物理的なフィット感は問題なし。なんでも、レドームの径が他機種と同じらしいからたまにこういうことが起きるらしい。へぇ。

それにつけても天気がだんだんいまいちになってきたので、撮影は早々に撤収となったのであった。

Like
Share