宇宙戦艦はやぶさ

今日は朝から夕方までよく晴れてなにより。家事が片付いたところで、午後から軽く撮影とか買い物とか。ちと風は強かったが、いい散歩になった。
撮り初めシリーズ、続いては久々に東の幹線などを。

金曜の夜。それぞれに仕事を終えた我々は、軽めの機材を手に東京駅にやってきた。

今はまだ車種豊富なこちらも、徐々に整頓されていくことだろう。少なくとも「16」は近年中に消滅ほぼ確定やし。

そういう意味では、現時点で何もアナウンスがないとはいえ、上越にこもった200系も先は長くない、と思っておいた方がよさそうな気がする。

って、並んでるし。ここでこの並びは想定外だったので、ちょっと嬉しい誤算。

トレードマークのまんまる目玉も、ゆっくり眺められるうちが華なのだろう。

ところで。わざわざ東京まで出てきたのは、別にこれからどこかへ行くわけではなく。

丸の内の夜景を眺めにきたわけでもなく。

まずは最初の主役が登場。

広角で流すといよいよ長い。なんだか天狗っぽくも見えるのは、この後3月に鞍馬へ行ったせいか。
で。その数分後。

3月改正まで毎日あったらしい「夜の E5 セット」。これを観るためにわざわざ来たのだが、撮りたい人はもっと早い時期に撮りきったのか、うちら以外の同業さんは居たかどうかも曖昧なレベル。

せっかくなので、おさかなを除けば当家で一番の広角・17-40 で、黄色い線を守ってどこまで接近できるかテスト。Exif 出力が 19mm になる不具合を修理に出す直前の撮影なので数値は19だが、セッティング的には間違いなく17。

このへんかな。
…なんだろう、このデジャブ感。アニメとかでよくある宇宙船ってこんな感じちゃう? 胴体が2個に分かれててえらい長くて、みたいな。夜だからなおのことそう見えたのかもしれない。

なお、側面だとさすがに限度というものがあり、鼻先を入れると運転台の窓枠までがせいいっぱいな模様。

といったところで、滞在時間がカツカツな東らしく、見せ場は数分で終了。

4種詰め合わせなどを軽く鑑賞して、始発電車でのんびりと帰宅した。

Like
Share