待ち鶴の来たる夜

こういうネタこそ旬のうちに出すべきだと思うので早めに行っとこ。昨夜 HND で仕入れてきた新物。

旦那さんの定時上がりに合わせて1タミに集合。当初打ち合わせでは 5D だけ持ってふらりと行くはずだったが、よく考えるとそれでは自分がひまひまになってしまうではないか。てことで、2人分の機材をバッグに詰めて行ってみた。結果的に正解やったな。

北にするか南にするか、うーむ。と思案しつつ、とりあえず手近なもので工場萌え系を少々。アンコリを簡単に当てるためわざと ISO を落とすことも(といっても 1600)。

明らかに減ってきたアークも流しておく。

ちょっとおもろかったのが工場の煙突。過去にも火を噴くシーンは何度も観ていると思うんだが、昨日はひときわいい感じにファイヤー。マリオの地下面のごとく間欠噴出してて、意外とまぶしい。

スーパーびゅう覚悟でデッキ上階に行き、ターミナル間にかかる赤いアーチ越しに RW23 アプローチをかろうじて確認。いや、2人とも 70-200 やからまじで証拠写真レベルにしか撮れんし。
ので、格納庫を見通せる位置へ移動。だいぶ待った後、庫の壁が赤く染まりはじめた。きたか。

その染まりっぷりを撮ろうとしたら、ぬっと顔出されたわけだが。

というわけで、ようやく JAL に納入された2本目の 787(1本目はこの1時間前に成田に降りてるので)JA822J の姿を今度こそまともに確認。

ってそこで停止すか! 尾翼見えないんですけど。おーい。まあ勿論1分少々で動き出したんだけど。多分他機材との離合待ちだったんだと思う。

その後くるっと U ターンしまして、案の定一番手前に駐機。障害物オールクリアできたのはここだけだったという。ま、そのうちきちんと撮りましょう。

こうして、スタッフさんがわらわらと待ち構えるスポットに無事到着したのであった。
タラップ内側の両端が LED で光って目立つ、というのを旦那さんが発見。B8 のライト類も LED で点灯時間長かったりするし、なにかと夜は目を引く存在やね。

Like
Share