OtiS IV

旦那さんのほうの風邪も治りが悪く、結局わたしと同じ医者のお世話になる。多分同じ薬もらってる。こういう時に限って週末に向かって予定ぎっしりなので、なんとか間に合わせたいところ。
では本日も羽田の空の日展示の続き。

屋外展示にも行ってみよう。

飛行機にたどりつく前に車が目に入った。ささら電車にそっくりなこの形状。どう観ても除雪車です。

先へ進むと、ひろーい空間に小さな機体たちが点々と展示されていた。

正直言ってどれがどれだか完璧に把握できたわけではないのだが、検査機たちを順番に観に行く。いやしかし、天気が回復してくれて本当に助かった。傘持ってたら絶対こんなんゆっくり観れない。

プロペラ機とジェット機が半々ずつくらい。いずれにせよ皆小振り。

確かこのへんはサーブだった気がする。

ボンバルディアって言われると、一般の民間機もやってる会社だからか急に身近に感じる不思議。ガルフもいたけど、時々見かけるプライベート機にやっぱり似ていた。

検査機以外のものも、はしっこの方に少々。

こちらにも JAXA ロゴが。実験用の機体らしい。おもしろい先頭形状をしている。ちょっと犬かなにかの動物っぽくてかわいい。

後で調べたら、ドルニエって会社が作ったものだった。飛行機界には知らないことがまだまだ山のようにある。

ついでに読売のも。そうか、新聞社も自前で持ってるもんなのか。なにかが窓から顔を出していたが、気にしない気にしない。
ひとしきり展示を堪能して、会場を後にし、ふたたびターミナルへと戻ることにした。

Do you like this?

同じカテゴリの記事