いつもの空をめざして

よく降るなー。たまには降らなきゃ困るので、土日(=撮影)が晴れならいいや。
さて、今日の話は箱根を満喫した翌日のこと。そういや最近ひこーき行ってないよね、と、ふらり羽田へ向かった。

しかし本当に久々だった。ひこーき自体、震災前のマロウド以来。HND に至っては2月の札幌以来。随分空いたな。

日曜なのにのんびり休んでいるピカチュウなどを眺めつつ、何かないかと探す。と。

遥か彼方の D から上がっていったのは、鶴丸がんばろう塗装だった。えぇ、誰が何と言おうとあの塗装です。ふらりと来ただけなんで、この日の機材じゃ2人とも全然無理。

さらに残念だったのは、1タミのデッキが改装で立ち入れなくなっていたこと。こりゃ今日は ANA 祭りだな。

と割り切って、とりあえず画面内を青くしてみる。

ありそうでなさそうな視程の中、とりあえずツリーと絡めようと努力してみる。
…ん? なにかいますね。

実はさっきからモヒカンが停まっていた。トーイングカーくっつける作業してるし、そのうち動きそうだ。

午後順光の2タミから観る海はとても青い。

小さなプロペラ機の視線の先に、さんふらわあ。東京湾は今日も船でいっぱい。

と、同じくさっきから停まっていた B4 が動いた。2人して望遠1本だけという広角なにそれ状態だったので、これを好機と撮りまくる。いつ観ても堂々としていていいねぇ。

で、実は同時にモヒカンも動いていた。もうちょっと下がれー、と念じた思いは通じず。でも下がったら今度はしっぽのマークが隠れるわけだが。

濃い青の中を行く水色はとても目立つ。

そんなこんなで、目撃回数だけは多かったモヒカンの離陸姿をようやくまともに撮れた気がする、午後のひとときであった。

Like
Share