OtiS IV

年明けてからの仕事、今日でやっと2日め。なんか昨日まで正月休みだったような感ある。しかし午前中はさくさく作業を進めるも、午後は会議で半分終了。ま、ウォーミングアップとしてはちょうどいいくらいの量でしたわ。
さて某所では既報の通り、昨日までさいたま帰省やったんで本題ついでのみやげ話でも。

本題は庭木3本の伐採。予備日を含め3泊4日を確保したが、幸いにして2日め前半で終了。なんといっても初日に2本完遂したのが大きかった。旦那さんがのこぎりで幹の攻略、わたしは補佐で主に高枝切りばさみ担当。大変だったけど意外と楽しく作業できたのは、人生でもたまにしかやらない体験だからであろう。にわか農家と一緒。

行程を急いだのにはもうひとつ理由があり、3日めの予報が芳しくなかったこと。午後から雨と言われる中、でも用事は済んだので、せっかくだからと出かけたのは都内。

台場自体久々やなぁ。14年のホテル日航のアレ以来。その前もライブやし、あとは撮影でちょっと来たくらいか。

で、お目当てはこちらです。

どーん。昨秋登場の実物大ユニコーンガンダム。初代のは同じ場所で以前見かけているが、こっちは初見。

とりあえず近寄ってみる。ん、なんか前のよりでかい? と思ったのはあながち外れでもなく、先代 18m に対して今回は 19.7m。実寸もさることながら、脚の迫力は明らかにこっちの方がある。どっしりしたというか押しが強いというか。

背後から観るのもまたよい。近くで観ていた見知らぬ方からも「後ろかっこよすぎ」と感嘆の声。

なお、周囲をぐるっと回る途中にはひな壇もあり、そちらにはまた別のモビルスーツのみなさんが並ぶ。でもなんか中央のガンダムさんのポージングが微妙、と当家の中で話題に。

もうすぐ13時。ちょうどいいので、2時間に一度のショーを観ていく。

ユニコーンモードからデストロイモードに変わる演出、らしい。

効果音もあれこれ入って1分少々。ビジュアルはこんな感じで、一部が開いたり発光したりする。まあ我々 UC はまったく観ていないのだが、可動部がいろいろとこだわって作られているのはよくわかった。

しばらくこの姿で静止画撮影タイムが設けられていたのが、実にいまどきらしい。周囲には随分たくさんの人が集まり、写真を撮りまくっていた。海外からお越しの方も多数。やはり今でも日本のサブカル物は人気なようで。

と、ひとしきり見届けたところで移動。

しかしゆりかもめもだいぶ更新進んだねぇ。過半数が新車だったくらいの印象。

新橋台場間、往復とも新車だった。

新車の何がいいって、オールロングシート化で乗り降り快適、他人と膝が当たることもなくなり。つーか沿線の最繁忙期を考えたら間違いなくこれが最適解でしょ。その時期に乗ったことないけど。

復路で早くも雨が窓ガラスを叩き始めた。うーん、次はどこ行こう。

Do you like this?

同じカテゴリの記事