OtiS IV

ここに来て音楽的な話題がちらほら出てるのだが、ど平日の新木場で終電確実とか、超長い番組で想定通りのコラボとか、いろいろ迷う件。まぁ観なかったらそれはそれで後悔しそうなので、参加の意思は示しておこう。
さて、長崎撮影初日は実質ここまで。

おなかがすいた我々は、きっと飲食店があるであろう繁華街にやってきた。

思案橋である。この絵だけ観るといまいちよくわからんが、実際はいろいろとお店があるわけで。

提灯が並ぶ横丁などに分け入ってしばらく探したものの、なかなかピンと来ない。五島で美味い魚を食べまくった余波で、「美味い店」の選考ハードルが無駄に上がってしまっていたのではなかろうかと。
結局、電車通りのお店に入って、島で食べなかったものを中心におなかいっぱいとなった。その話は次回。

帰ろうと思うとそこに電車がいる。そこでカメラの出番。

ちょっと歩いて、西浜町のあたり。
同じ名前で方面別に電停が2個あるからまぎらわしい。上の写真でいうと、画面奥から右手前に直進が5系統。奥から左手前へ曲がるのが1系統。上のには写ってないけど、右手前から左手前へ曲がる4系統もある。とりあえずこれだけあれば、いくらか流せば少しは当たるのではないかと。

というわけで、この三叉路にてしばし粘る。たまに並ぶ。

ただ、上の場所はちょっとやりづらかったので、丁字路の上辺側に移動して待機。

4系統が左折。後ろの建物の照明があったおかげで少し画面が明るくなった。いわゆる玉入れ屋だが、細かいことは気にしない。

そのまま観光通りへ向かう後ろ姿を追っていったら、1系統とすれ違った。これとは別の車両のとき、旦那さんが2本同時流しをかましていたが、そういうのはなかなか難しいっす。

結構撮ったんだけど、いやはや分が悪いのなんのって。HND の皆様でよく言われる「アルコール式手ブレ補正」も、量や天候などによって効き目が異なるようで。

ま、夜の流しは修行あるのみですな。がんばろう自分。

Do you like this?

同じカテゴリの記事