OtiS IV

土日を心おきなく楽しむためにというのもあって、今週の仕事が詰まる詰まる。なんとかなったけど、やっぱ年度末は余裕を持って予定組まんといかんね。来年から気をつける。じゃ、正月江ノ電後編どうぞ。

しばらく行けば、海沿いを走る車道と一瞬だけ隣り合う区間。この奥に信号場があるので、すぐそこの信号を観ていれば電車の接近がわかって便利。

ただですね、その便利な信号が構図的にはどうにもこうにもな件。

あちらを立てればこちらがね。

そのまま歩いて鎌高前。

レールも空の色を映す。渋滞続きの車列の横を、颯爽と通過するママチャリ。

ここまで来ると角度的に富士は見えないけど、空と海の色を堪能するには十分。

この駅に来るとベンチで休憩するのが常。海側を駆け抜ける MTB を撮ろうとしばらく粘ってみたけれど、肝心の瞬間に限って車がかぶったり柱に刺さったり。結局30分くらいいたけど、成果ははかばかしくなかった。まだまだ修行が足りないようで。

そんなこんなで江ノ島駅に移動。

すずめの先生は今日も元気に引率中。

で、向かうはいつもの定番交差点。併用軌道の一部が工事に入るようで、線路周辺が板張りに。

オプション機材を旦那さんが持ってきていたので、使ってみた。我々の機材では通常できない、スーパーローアングルが可能になるファインダー。これはおもしろい。公序良俗に反しない場面を選ぶ必要はあるが、うまく使えば楽しそう。

この交差点といえば、ジェラート屋さんには度々お世話になっている。その隣、少し前にパン屋さんができていたので寄ってみたところ、あらおいしそう。

鈴状のメロンパン2点お買い上げ。外はカリッと、中はふんわり。いいね。

龍口寺の外周には、いかにも正月らしい旗が風になびいていた。

藤沢まで移動して、今日のゆる撮りは終了。

終始、実に穏やかな天気であった。これでまさか翌日に全社ウヤるレベルの豪雪とはねぇ。いやはや。

Do you like this?

同じカテゴリの記事