Sweet 10 Journey (12) 積層の新市街・1

実家から季節の果物が回ってきた。ありがたくいただくとして、時間指定したその荷物がさっぱり来ない。母が翌日と間違えたのか確認しようかと考えつつ用事を済ませて帰ったら、業者の凡ミスで大幅遅れの荷物到着。たまにはそんなこともあるか。
さて秋の豪遊2日め、目新しいスポットもチェックしてみたよ。

旅程を組むにあたって、熊本市内で是非観ておきたいものがあった。新市街付近へ向かう。

辛島町で電車を降りると、広場整備が続く工事現場の向こうに、なにやら派手な建物。あれが目的地。

よーく観るとなにかいますけど、それは一旦おいといて。

SAKURA MACHI Kumamoto というのが正式名称らしい。バスターミナルの建て替えついでに周辺をまとめて再開発、商業施設を盛りまくった実に大規模な物件である。不景気や地震などでたびたび予定が後ろにずれつつも、昨秋めでたくオープンとのこと。

上層階で屋外に出られるようなので行ってみた。そのために館内を経由すると、地方暮らしでこの手の店があったら若い世代の生活がいかにも捗りそうなテナント多数。開業当初からどっと人が押し寄せたのもわかる。

屋上全体が庭のようになっており、カフェスペースを抜けると5階の屋外部分まで接続している。

なんかこうマンションポエムを浮かべたくなるような景色だが、実際マンションやホテルなども併設されているわけでして。

でだ。アレは5階にいるんだな。

おっ、発見。巨大くまモン。開業当初からここにいるっぽいんだけど、昨今の情勢を反映して「手洗いうがいするモン!」と書かれたたすきを掛けている。

5階に降りてみた。新市街に面した側に植えられた木々の向こうに座っている。のはいいとして。

その子もびっくりの強力ライトでえらいことに。これまたご時世に対応してマスク着用なのだが、向き合った瞬間に帰宅後の白飛び処理を確信する。せっかくわざわざ描いてあるアマビエ様(向かって左下部分)もふっとぶ勢い。

上まで来たのはもうひとつ理由があって、このロケーションなら電車撮れるやろと。

だがしかし、ちょっと暗いわ。ましてや、くまモンとの共演を試みるには明暗差やらなんやら条件が厳しい。昼間に出直すとしよう。

せっかくなので、乗らないけどバスターミナルもちょっと見学していく。

いまどきらしく全面ホームドアつきで、風や排ガスの対策も万全。行き先ごとにのりばがエリア分けされており、それを示すために派手なカラーリングも。今回のぞいてみた赤エリアは高速バスや駅前行きが中心。

地元民向けの路線は青や緑ののりばで、それぞれ2階から赤エリアとは異なる経路で行く形になっている。使い慣れれば便利だろうし、なによりバス直結で店いっぱいの施設に来れるのはいいね。

Like
Share