OtiS IV

某誌の次回特集、厳しいなー。そもそもストックないし。
それはさておき山陽レポ、ようやく2日め突入。特に前半は、結果的に天候に左右されないプランで本当に助かった。

この日は在来線の出番が少ないので、18きっぷを封印。起きたら駅へ急いで、自由席券を確保。そのまま新幹線ホームへダッシュ、さらに売店でおにぎりを購入。ふぅ、間に合った。空気輸送とまでは言わんが、相変わらず空いてる車中で朝食完了。

723A、わずか18分の旅。V2 ってことは、やっぱり 766A が折り返して岡山で1泊してきたんやな。多分それが通常運用。

新岩国は既に雨模様だった。周囲の山も雨に煙る中、723A が去って間もなく、6A がぶっとばしてくる。

これだけシャッター速度遅い(設定ミスかも)くせに、ピント合った位置が妙に中途半端なのが惜しい。W7 と判るだけまだましだが、流しはまだまだ修行が必要だ。次のこだまを待つ間にも練習。

6A もそうだったけど、しぶきがパンタグラフからしか出てないようだ。たいした雨ではないってことか。

あぁ、ぶれた。と思ってよく観たらロゴに合ってた。

727A は、山陽では珍しく300担当のこだま。これまた1駅で下車。

徳山。去年は下り(500+0 の並び)しか撮れなかったので、博多方のカーブはほぼ初体験。なんとかうちの機材でも行けそうだ。岡山の反省もあるので、上り下りで距離感を慎重に確かめる。そして 7154A=W8 をお迎え。

…また最後尾切れパターンですかそうですか。しくしく。我慢が足りんってのはこういう状態を言うんやね。

結局、一番まとまったのは N の後追いだったかも。


さらに 729A で1駅移動。100が当たり前のようにぞろぞろ走っているのって、やはり岡山以西の特権だろうか。
今度は新山口。確か前回も同じように上り入線を 6A で撮ったのだが、後で観たら随分ピンが甘かったので、撮り直し。午前最後の 7158A=W9 がやってくる。

駅撮りで信号の類がかぶるのは仕方ないと思うことにした。去年バージョンで2個かぶってたのが今年は1個に抑えられただけでも、若干の進歩ってことで。

自由席きっぷはここまで。雨でさえなければすぐ沿線ロケに出る予定だったが、これでは致し方ない。急遽立てた第2プランを実行するため、改札の外へ向かった。その中身については続きで。

Do you like this?

同じカテゴリの記事