おまいりと散歩の景色

ふぅ。またまた更新が飛んでしまった。基幹病院で歯を抜く日程を決めた金曜から、わんほーに気づいて急遽思いつきで初めての場所へ出かけた日曜まで、何かと忙しくしておりまして。で、土曜もちょっと出かけてたんで今日はそのお話を少々。

巡った目的地はすべてマルーンの電車で行けるところ。

宝塚経由で今津線へ続くルートは、正月などの参拝ラッシュでなければ空いている。何度かはちゃっかり最前かぶりつきをゲットして展望を楽しみつつのプチ旅。
といっても、メインイベントはいたって真面目な理由。最近、歯医者以外も含めて病院の世話になることが結構多く、これは旦那さんの厄年がこっちまで波及しているんではないかと。そこで、正月にも来たけど改めて厄神さんに厄除け祈願の念押しをお頼み申し上げたく。

そして参拝後ふと空を観ると、なぜかわんほー。一時的に少なくなっている 787 が降りていった。GR しか持って行かなかったんで証拠写真で恐縮です。

門戸厄神というと、隣駅は甲東園。ならアレまで歩けるんじゃ?と旦那さんが判断し、歩いてみたら確かに徒歩圏内っちゃ圏内だった。この界隈、アップダウンが多いのは仕様です。

うっわー懐かしー。六甲トンネル真上、通称新幹線公園。おそらく6年ぶり。甲陽園からはよく来ていたが、わざわざ首都圏からは行きにくい。そりゃ久々にもなるわ。

ベンチが綺麗になってたり、目立つ注意看板が増えてたり。ガチな方には正直撮りづらい環境とはいえ、利用者はなんだかんだで増えているのかもしれん。

なにぶん山陽区間、さすがにひこーきと揃うことはなく。

ただし、狙って来たわけでもないのにエヴァが通りかかったのはタイミングよかった。

甲東園まで歩いて降りて、移動中に昼食処を思い立ち、川西でのせでんに乗り換えて1駅。

降りてびっくり、なんと構内踏切健在。

絹延橋。もちろん初下車。そこからちょっとだけ歩いたところにお店がある。

おしゃれなカフェか何かっぽい外観。名前は「絹延橋うどん研究所」ちょっと不思議。

基本のうどんに、お好みの野菜おかずをセルフ盛り。野菜をたくさん食べてほしいという、所長(研究所なんで)の意図らしい。もちっと密度の濃いうどんは見た目よりお腹にたまり、おかず2品で充分満腹。実は自宅からも来やすいことがわかったんで、また来よっかな。

Like
Share