Report – Daisuke Asakura Club Event Seq Virus 2008 @ Zepp Tokyo / 2008.11.08

風呂関係すんだ時点で27時。さすがに7時前後の撮影狙うのは諦めた。わんこショップの寄せ書きにどーしても行きたいし。ので、粛々とレポを進めるのであった。

続いては部活編。これまた名阪とセトリ一緒やろと思(略)。ライブと違って大筋は一緒なんやけど、大きな差異が数点あるのでやはり全曲書いておく。こっそりメモってたので多分かなり確実。

lunatic treasure(PB2。動画サイトで曲名確認)
揺れる恋 乙女色
Star Yellow X’mas
 ▲違い1:オープニングが増量。
stealth
Replicate VIRUS
Embryonic Trigger
Same night, same face
Trick Scan
REALTIME LOVER
NIGHT WAVE
ICE BREAKER
Meme crack
瞳ノ翼
autumn trance
レギオス主題歌
Deep Sky Heart
EARTH STRIKER
DECADE & XXX
DIVE INTO YOUR BODY
 ▲違い2:一目瞭然。ちなみにベースは CLASSIX 版。
Eyes Bright
夢の続き
崖の上のポニョ
Doubt & Trust
CROSS SEASON
LOVE & JOY
DREAM RUNNER
‘Deep Blue’ Resolution
Puppet Master
Message from 7 Lights
 ▲違い3:チルアウト用大ちゃん曲変更。
A Cradle song

MC.
F1 最終戦について「ミーファーなハン」が語る。そう、あれはグロックです(8日の全公演通して唯一、明示的においしかった瞬間)。来年も跳ね馬応援一緒にがんばろー!
ネイル塗ってみた。でも乾く前にトイレ行きたくなり(普段は行かないんだよ!←また言ってる)困った。結末をぼかしたせいで一気に「しも」な展開になるも、どうにか収束。ドライヤーで必死こいて乾かして事なきを得たらしい。
はちみつ系にハマる。ローヤルゼリーやらプロポリスやら買い、さらには「花粉だんご」も。かぼちゃ花粉はかぼちゃ味。しかし毎日食える味ではなかった。

でだ。
セトリで判ると思うけど、ライブ本編に続き、またしてもわたしのような兼ヲタが感極まるシーンがあったわけでして。
実を言うと、DECADE 自体流せるかどうか心配していた。この曲で連想するものってほぼ全員共通だと思うから、果たしてそれを出すか、と。でも取り越し苦労だったね。それどころか次曲があれですよ。
そこで、さっき(ライブ)の MC が活きてくる。もう大ちゃんもわたしたちもすっかり受け取り済の曲、それを堂々と大音量で聴いて何が悪い。We say Yeah!! ってな。あんまり大ちゃんが楽しそうに煽るから、曲がわかった瞬間は息を飲んだけどあとは楽しくて涙出なかったよ。

※追記:「今の僕を変えてく」の「僕」で、手のひらを胸に当ててたのをものすごく覚えている。その直後の「君は(略)」を今日ほど一生懸命歌ったことはないだろう。

クラブイベントとは元々、選曲の妙を楽しむものだと思う。そういう意味では、選曲によって一発で届くメッセージを生み出したのは本当にお見事というよりほかない。
こうして、笑顔で大ちゃんの力になりたい、などと大きなことを言って臨んだ8日の2公演は、逆に大ちゃんから強力に励まされる結果となったのであった。皆の顔観たら安心したってライブで言ってたけど、それはこっちの台詞だよ!

Like
Share