OtiS IV

携帯から初更新…がこんな話とは。地震で一時停電食らったけど、元気ですという報告。

明日新札が要るので作りに行こうと思ったが、自宅で発見
→髪切りに行くのを午後に延期して家で作業
→昼食後準備して自宅出る
→バスが全然来ず車道を覗くと、やっと来たが信号にひっかかる
→次の瞬間信号が「消灯」
今思えばこれは前触れだった。

→動き出したバスの停車直前に、長周期地震動を絵に描いたような強烈な揺れ
→とりあえず乗車、しかし揺れ再発して分単位で続く
→沿線軒並み停電、当然髪切りもキャンセル。余震頻発
→とりあえず帰宅、しかし停電で何も出来ず。水道無事
→旦那さんと実家から安否確認電話。携帯メールが自動受信しなくなる。プロパンガスも無事
→情報収集が100%携帯頼みのため電池がヤバくなり外出、しかしコンビニ全滅。駅前スーパーが電池と懐中電灯だけ販売、救われる
→寂しいので駅行くと、駅施設と地下通路のみ通電。デイリーヤマザキが開いてたので非常食仕入れ
→車に避難。しばらくいたが旦那さん会社泊決定、車って結構寒いので家に戻る
→懐中電灯つけてシリアル開けようとした瞬間、外付HDDに通電動作音!

で。
携帯充電→お湯沸かしてスープ→エアコンつけて食事→TVつけて情報収集→停電で強制終了したまっくの無事確認。
…普段如何に電気様々な生活してるか、身に沁みて痛感したのであった。通電した瞬間の安堵感ハンパないっす。まじで。

そんなわけで、わたしは無事。会社や出先などに留まってる皆様、なんとか帰宅を頑張る皆様、どうぞお気をつけて。
そして深刻な被害を受けた方にお見舞い申し上げます。

Do you like this?

同じカテゴリの記事