ヒーローの故郷 (1) 参道情緒

いやはや猛暑どすなぁ。あまりにもあんまりなので屋外活動は早々に見送り、近場の室内で涼めるレジャーに切り替え。暑いならそれに応じた過ごし方で楽しむのがいいね。
さて、遠征のまとめがだいぶ長引いたわけだが、6月のネタはまだまだございまして。今回は都内のんびりスポットのお話。

とある土曜日。我々はお気軽装備で、こんなところにやってきた。

おそらく近年綺麗に改築されたであろう佇まい。隷書風の筆文字で、どどんと駅名。ここは柴又。と、いえば。

ちゃ〜(主題歌のイントロ)。
わたくし、生まれも育ちも、葛飾柴又です。で皆様お馴染み、フーテンの寅さんの聖地である。駅前広場にちゃっかり銅像が、と思ったら、中の人の没後に建てられたものらしい。寅さんはいつでもここから旅に出る準備万端なようで。

というわけで早速、駅の近くに入口がある参道を歩いてまいりましょう。

結構な人が歩いている。都内観光コースにも組み込まれていたりするんだろうな。

そんな中、我々はまず昼食タイム。通りかかったお店のそうめんが涼しげだったので、セットで。勿論主食もおいしくつるりといただいたのだが、デザートについてきた葛餅がやたら美味。

食後おもてに出てみたら、そもそも葛餅の方が本業だったというオチ。ともかく船橋屋さん、ごちそうさまでした。

じゃ、改めて参道散策とまいりましょうか。

ここは街並の雰囲気を大事にしているようで、電柱もなく、狭いながらもごちゃっと感はなくすっきりしている。そしてまた聖地発見。

「とらや」さん。店内にも撮影に使った部分があるということだったが、こちとら満腹なので外観を楽しむにとどめる。なお、帰りにこちらで草だんごをお買い上げして、気分だけは味わってみた。

Like
Share