ナリタの夏、世界の夏 (3) 楽しき展望

お盆なのでちょっと旦那さんの実家に行ってきた。おいっこめいっこ大集合で賑やかに過ごしつつ、さいたまの暑さを再確認しつつ、ついでに寄り道して写真も撮りつつ。撮ったものの話はまた今度ということで、引き続き先月の NRT から。

今更だが、この日は途中から naka さんとライナーさんも合流して、最終的には4人でわいわい撮っていた。だからというわけでもないが、柵を離れてひとり自由なアングルで遊ぶ時間もたまに挟んでみた。

まずはちょっとお花畑風に縦横バリエーションで。

って2本撮ってみたら、まさかの2本ともカナダ。雲多めの空に同化しすぎてよくわからんのが惜しい。

それにしても、さくらの山はいつも以上に見物人で大盛況だった。実質夏休み突入したからか。

地味におもしろかったのが、離陸のためこっちに向かってくる複数機材の配置。

ユナ2機を従えるデルタ。観た瞬間、脳内で高らかに鳴り響くアメリカ国歌。

成田が如何に大から小まであらゆる機材をさばいているか、ということがよくわかる一瞬。

途中でどーしてもやりたくなって集中的に撮りまくったのが、ある意味成田の象徴ともいえる2者、大型機とマロウドのコラボ。

どっちも切らずに収めるのは意外と大変。と思った10分後、そっくりな1枚(ご丁寧に会社と機材まで一致)が撮れたのは御愛嬌。

その「そっくり」機材がこちら。木立からの飛び出し狙いも、これはこれでこの日の課題だったので結果オーライ。

それにしても、さすが成田。撮っているだけでいつの間にか時間が経過し、気がつくとおなかがすいている。いかん、大物が来る前に無理にでも区切って補給だ。

コンビニおやつを食べて戻る前にもう来る。とりあえず駐車場から、えいっ。

まあ山から撮ってもあんまり変わらんっちゃ変わらんのだけどね。

Like
Share